1. TOP
  2. 【ヘアケア】2016年もノープーはアツい!その成功ポイント3つ

【ヘアケア】2016年もノープーはアツい!その成功ポイント3つ

 2015/12/30 ヘアケア
この記事は約 7 分で読めます。
ヘアのノープーケアをする女性

いよいよ!2015年も今月で終わり、今月より新しい年である2016年に突入致します。ヘアスタイルに関する情報では、2015年に流行った「重めのヘアスタイル」から2016年は「軽めのスタイル」というキーワードが注目を集めトレンドとして認知されそうですね。

そこで、今回は、私もやってみた2016年のトレンドである「軽めのスタイル」についてお話ししたいと思います。

Sponsored Links

2016年ヘアスタイルとヘアケア成功のポイント3つ

前髪を軽やかにした女性

”あなた”は、ヘアケアのマストキーワードとなるであろう「複合型セルフケア?」という言葉をご存じでしょうか?

この「複合型セルフケア?」とは?ご自身のペースで出来るヘアケアの事で、2016年の大注目を浴びるマストキーワードと言えるでしょう。そこでご自身のペースでできるヘアケアを以下よりご説明していきましょう。

2015年の人気ヘアスタイルでは、厚めでしっかり重めの前髪が人気でしたが、2016年は、逆に軽めにスタイルがトレンドとなるでしょう。やはり春先までは髪も心も軽めがいいですよね!・・・私的な考えですが(笑)

前髪は「軽やかさ」が2016年のトレンド!

2015年には、若い女性を中心に“小顔効果”が得られるという事で、前髪をボリューミーに見せる重た系ヘアアレンジが好まれましたが、2016年は、トレンドファッションのテーマでもある「フェミニン」を意識した少し軽めのヘアデザインがトレンドのようですね。

ちなにみ・・・

各ブランドの2016年トレンドファッションを見てみると、70代をテイストにした女性らしいシースルー素材が注目で、カラーは「モノトーン」がマストのようです。

すみません。余談過ぎました。

生え際の立ち上がりが2016年もマストアレンジ!

2016年も2015年に続き、ハリウッドセレブや人気モデルの髪型をお手本にした「ゆるっと巻のシフォン」や「ランダムなひとつ結び」など上品でいてルーズさがあるヘアアレンジが人気です。なかでも、“生え際の立ち上がり”や“ふんわりボリューム”が注目されるでしょう。

毛先はしっとりナチュラルスタイルに!

髪の根元は、ふんわり仕上げても毛先は落ち着きのあるナチュラルな洗礼されたスタイルを追求してみましょう。では、お待たせしました。つぎより自宅でも体験できるスカルプケアをご紹介していきましょう。

スカルプケアが自宅でも体験できる!

では早速、冒頭にもお話ししました2016年のトレンドヘアスタイルである「軽めのスタイリング」について具体的にお話ししていきましょう。

前髪や頭頂部は、ふわりとした空気感が重要です。また、そんな空気感のある髪質を作り出すには、頭皮ケアや腰のある髪質をつくり出すことも重要となります。

美容室でのスカルプケアやヘッドスパなどは今後も人気を集めるメニューだと思いますが、スカルプケアについては、今後、自宅でも本格的にケアできるような製品が続々登場するでしょうね。

また、今年の秋ごろから、便利グッズとして発売しており、

  • シャンプーをする前には頭皮専用のオイルが必要!・・・
  • 使う分だけ小分けになった「スカルプエッセンス」・・・
  • 頭皮につけるとゆっくり温かくなる「トニックウォーター」・・・

 

などを謳い文句に、美容室のプロが使用されている専用ブランドや市販品でもスキンケアブランドから新商品が次々に発売されています。その中でも注意して見て頂きたいのが表示部分に書かれている「自然由来」というキーワードの商品です。

「自然由来」は、頭皮にやさしく使いやすいアイテムですので、ご自身の髪にあった商品を見つけ選ぶようにいたしましょう。

Sponsored Links

ニコール・リッチで話題のノープーは今年もトレンド!

ノープーで水洗いする女性

「ノー・プー」という言葉をご存じでしょうか?そんなの知ってるわ!?!・・・っておっしゃる方も多いかと思いますが、

この「ノー・プー」とは?

もともと海外セレブである「ニコール・リッチ」や「ミランダ・カー」さんが、シャンプーを使わなくて、お湯のみで髪を洗ったことで話題となった「ノー・シャンプー(No Shampoo)」という単語を短縮し「ノー・プー」と呼ぶ言葉が生まれたのです。

日本でもお湯だけで髪を洗う「湯シャン」という言葉もかなり多く聞かれるようになりましたが、

“ノー・プー”の効果とは?

髪の汚れやしつこい頭皮の皮脂などをキレイに洗い流す。・・・なんてコマーシャルがあったとしたら、“あなた”はどう感じますか?

そうですよね!

しっかり汚れが落ちるという事は、逆に言うとキーティクルが剥がれたり、頭皮や髪から必要な保湿成分などが洗い流されてしまい、大切な髪に大きなダメージを与えてしまう危険性があるということです。

しかし、“ノー・プー”だとそんな頭皮への負担も軽減されて髪も丈夫になっていきます。このように事からも2016年も“ノー・プー”“朝シャン”は人気のヘアケアといえるでしょう。

さて、トレンドとなるであろうこの“ノー・プー”ですが、注意すべきポイントもありますので、髪のためにも“しっかり”覚えておきましょうね。

髪のためにシャンプーの使用頻度を減していくこと!

洗浄力の強いシャンプーを毎日していた場合は、1日おきに使うか?もう少し伸ばすか?など髪の状態によって使用間隔をあけるようにしましょう。では、“ノー・プー”でのポイントをご紹介しましょう。

頭皮へのブラッシングは重要!

髪の毛穴の中の汚れを浮き出させたり、髪の嫌なニオイを取り除くために、髪を洗う前には十分な時間をかけて入念にブラッシングをしていきましょう。

頭皮への適温は約35〜38℃のぬるま湯がベスト!

頭皮に直接熱の刺激を与えにくい温度が35℃~38℃のぬるま湯です。皮脂の汚れが一番落ちやすい最適温度ともいえます。

皮脂の分泌量が多い方は控えましょう!

体質的にもともと皮脂の分泌量が多い方は、十分なブラッシングを行っても毛穴の中にある油分や汚れは残り易いので、続けると髪の健康を損ねてしまうので、避けたほうが良いでしょう。

その場合は、アミノ酸系やノンシリコンなど髪に優しいシャンプを使えば、毎日シャンプしても大丈夫ですよ。ともかく頭皮を清潔に保ちましょう。

ここまで、ノープー情報をお伝えしてきましたが、関連情報として髪の悩みに関する口コミ情報などを見てみると髪のダメージで悩みを抱えている方は非常に多い方ですね!

そこで髪のダメージ対策として、芸能人も愛用していると話題の情報について「⇒大人女子の美髪を呼び覚ますヘアケア情報!の記事で詳しく説明していますので、 良かったら合わせてご覧ください。

まとめ

【ヘアケア】2016年もノープーはアツい!その成功ポイント3つはいかがでしたでしょうか?

このノープーは、ハリウッドセレブの「ニコール・リッチ」や「ミランダ・カー」が取組んだことで有名になったヘアケア方法で、刺激の強いシャンプーをなるべく避けて髪を洗う事で髪のハリやコシを蘇らせるというものでしたよね。

また、自分のペースでヘアケアなどに取り組んでいく事を複合型セルフケア?」といい、2016年は「軽めのスタイル」というキーワードが注目を集めトレンドとして認知されそうですね。また、軽めのヘアスタイルにあわせてのお洋服は、70代をテイストにした女性らしいシースルー素材と「モノトーン」カラーがマストのようです。

いろんな情報がありましたがぜひ、ご自身のペースに合わせて出来るものから取組んでくださいね。

▼以下のFacebookTwitterをフォロー頂くとあなたのお悩みを解決する最新情報をお届けいたします。 ↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

ヘアのノープーケアをする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はるな

はるな

『女性美向上委員会』管理者
・年齢:入社3年目の26歳
・得意分野:ダイエット関連
・趣味:オシャレと音楽

この人が書いた記事  記事一覧

  • 千葉県いちご狩りおすすめスポット5選!いま外国人観光客に大ブーム

  • 早春の千葉・南房総はフラワーバラダイス!花摘みスポット5選

  • ヘアカラー市販品でもプロ並みに仕上がる美容師が教えるアッシュ9選

  • 1日3分!電車の通勤時間を有効活用する裏ワザエクササイズとは?

関連記事

  • 加齢臭対策でお悩みの”女性”に今話題のシャンプーをご紹介!

  • 脱毛症で悩む方に朗報!その症状と相性抜群の育毛剤シャンプー発見!

  • 妊娠中、とつぜん薄毛に…髪が生えるシャンプーの見つけ方

  • 初心者でもできた!髪型が決まる上手な巻き方とそのポイント5つ

  • 頭皮マッサージで悩み解消!モデルも認めるヘアケアシャンプーの効果とは

  • 美容師が教える60秒で理解の髪型アレンジと傷んだ髪の脱出法