1. TOP
  2. お腹パンパン!便秘のなぜ?3つのハテナと解消方法考えよう

お腹パンパン!便秘のなぜ?3つのハテナと解消方法考えよう

 2015/10/22 アンチエイジング ライフスタイル 健康・食事
この記事は約 6 分で読めます。
便秘を解消する方法に悩む女性
Pocket

そういえばいつ出たっけ・・・。便秘で悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。みなさんはどんな解消方法を実践していますか?

便秘になるとお腹が張ってパンパン!ぽっこりしてタイトなスカートがはけない、肌荒れになり化粧ノリが良くないなど、女性にとって良いことはひとつもありませんね。まずは便秘になる仕組みと理由を考えましょう。理由が分かったら次は解消方法です。

便秘を改善すれば、肌ツヤが良くなるだけでなく質の良い眠りもできて美容全体の効果があります。慢性的な便秘になると大腸がんのリスクを上げてしまう可能性もありますよ。美容だけでなく自身の健康のためにもぜひ毎日快調!腸内美人を目指しましょう。

Sponsored Links

そもそも便秘はどうして起こる?

便秘を解消する方法のお話し

便秘になるには、もちろん理由があります。そして便秘を解消する手っ取り早い方法は便秘薬(下剤)を飲むことです。でも、ちょっと待って!まずは自分が便秘になってしまった原因を考えましょう。

便は大腸で作られます。週に3回以上、すっきり排便できて、便が軟らかいバナナ状なら、大腸が健康な証拠。
逆に、毎日排便があっても量が少なかったり、便が硬かったり、残便感があってすっきりしないといった場合は、便秘といえます。
引用:大正製薬 コーラック

気になる排便の仕組み

胃に入った食べ物が消化され直腸内に溜まってくると、脳へ「そろそろ出そうよ」というサインが送られます。これにより排便が起きます。

実はこのサインにより排便したいという動作が約20秒間隔で繰り返し起こりますが、わずか数分で止まってしまいます。便意があるのに我慢することを繰り返していると、サインが出ても便意を感じなくなり便秘の原因になってしまいます。

一般的には「便秘=出ない」イメージですが、実はこんな人も便秘と言えます。

1.習慣的に排便の回数が少ない人
2.一回の便の量が減ってしまっている人
3.カチコチ・コロコロな硬い便の人
4.出そうと思っていてもうまく出せない人(排便困難)
5.排便後も残便感がありお腹が張る人

そもそも便秘の原因に”これ!!”という決まりはありません。生活習慣やメンタル面に大きく左右されます。次は、自分が何タイプの便秘なのかチェックしていきましょう。

関連情報!▶︎キツイ運動や食事制限でのダイエットが苦手なら楽して確実に痩せられ、お腹ぽっこりも解消してくれるデトックスティー「美甘麗茶」がオススメです。

確実で簡単に痩せられると多くのモデルや芸能人も飲んで痩せたとインスタなどで情報発信しているのが、「美甘麗茶」なんです。詳しく知りたい方は、以下の公式ホームページよりご覧頂けます。

美甘麗茶の公式ホームページはここより

 

便秘の原因とは?

便秘の原因を知って解消法を探す

自分の便秘タイプが分かったら、次は原因を探しましょう。解消方法も原因が分からないと、改善が難しくなります。原因は主に2種類に分けられます。

生活習慣が原因

  • 食物繊維が少なく偏った食生活
  • 食事の量が多すぎ、少なすぎによる消化不良
  • 便秘薬の常用者
  • 筋力の低下や腸運動機能低下
  • ストレスや睡眠不足などメンタル・生活習慣の乱れなど・・・・・

加療による原因

  • 高血圧の治療中
  • 過敏性腸症候群・自律神経失調症
  • 服薬による腸機能低下
  • 糖尿病 など・・・・・

一言で便秘と言ってもたくさんの理由が考えられますね。加療による原因の場合は、かかりつけの医師に必ず相談しましょう。薬の飲み合わせもありますので、自己判断での便秘薬の服用や食事の見直しは危険です。

生活習慣が原因の場合は、当てはまる項目により改善する方法が変わります。これらを見直すことによって、体の中に老廃物を溜め込まないようにしていきましょう。

あなたはどの便秘タイプかな?

便秘は運動不足や食物繊維不足と思われがちですが、実は3つのタイプに分けられます。自分のタイプをチェックして、正しい解消方法を探しましょう。

(1).弛緩性(しかんせい)便秘タイプ
常習的な便秘さんに一番多いタイプです。ずばり原因は腹筋力の衰え。
排便時に送り出す力が足りずに出せない状態です。便秘が長引いても強い腹痛などはありませんが、腹部膨満感から食欲不振などの症状が起こってきます。

(2).直腸性(習慣性)便秘タイプ
排便サインを見逃してしまう人に多いタイプです。ずばり原因は我慢しすぎ。
正常な排便サインを見逃し、腸内に溜まり停滞する便秘。繰り返すうちに腸が鈍感になり、なかなか出せないといった状態になります。このタイプは、腸内に溜まっている便の水分が吸収されてしまい、カチカチの硬い便になってしまい痔になる確率が高いです。

(3).痙攣性(けいれんせい)便秘タイプ
メンタルや生活習慣の乱れがちな人に多いタイプです。ずばり原因はストレス緊張です。
腸の動きが強すぎるために起こり、弛緩性便秘とは真逆になります。日頃のストレスなどから、腸が過敏に反応。便意は強いですが、スムーズに出すことができず少量の硬い便や残便感があったりします。このタイプは、ギューっとした腹痛を訴えることが多いのも特徴です。

みなさんは何タイプでしたか?タイプが分からず便秘だからと下剤を飲んでも、根本的な解決にはなりませんね。それでは、そもそもなぜ便秘になってしまったのでしょうか。

この記事を読んだ方に関連の人気情報をご紹介します。

⇒驚愕です!なかなか治らなかったニキビ跡がたった10秒で消せる美容液があるんです!その美容情報はここから↓↓↓

▶関連情報:大人のニキビ跡が治ると話題の化粧水|なんと98%が効果のスゴさを実感

▶関連情報:悩みの便秘をスッキリ解消!今すぐ実践できるおすすめ食材5選

▶関連情報:便秘撃退でダイエット成功!飲むだけで3kg痩せる夢の2ドリンク!

まとめ

便秘の仕組みと原因はいかがだったでしょうか。特に女性は男性に比べ、骨盤が広く腸内に滞留する時間も長いため必然的に便秘になってしまいがちです。
便秘でもっとも多いのは、腹部の筋力低下により押し出す力が弱くなっているタイプです。後回しにしてしまう人に多いのが、排便サインを見逃し我慢してしまうタイプです。

排便のサインは約20秒間隔で繰り返し起こりますが、わずか数分で止まってしまいます。我慢することを繰り返していると、感覚が鈍り便秘の原因になってしまいます。そしてストレスや睡眠不足などの、メンタルや生活習慣の乱れも便秘を引き起こします。

自分が何タイプで生活習慣、加療どちらが原因になっているのかをしっかり把握して、便秘とさよならしましょう。便秘を解消する方法もタイプによって変わります。

便秘と美容は切り離せない関係にあり、腸をスッキリさせることでデトックス効果が期待できます。これにより肌荒れやニキビ、口臭を改善することができます。お肌で悩んでいる人は、ぜひ腸内美人を目指してくださいね。

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

便秘を解消する方法に悩む女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hotaru

Hotaru

この人が書いた記事  記事一覧

  • ディズニークリスマスで混雑を避ける具体的攻略法5つとは?

  • ダイエット停滞期のイライラからあなたを脱出させる5つの方法!

  • この季節のお弁当を食中毒の危険から守る7つの対処法

  • 【初めての海外旅行】空港国際線で戸惑わないための6つポイント

関連記事

  • 【保存版】医師推奨!食事ダイエットを成功に導く5品目の食べる方法

  • 食べる順番ダイエットに驚愕!なんと15kgも痩せたその裏ワザとは

  • 【お悩み解消】ニベア青缶でニキビ退治!保湿効果も抜群の方法3つ

  • 必見!あなたは感動する!ダイエット中でも食欲を抑える4つの方法

  • 【脱!ふらふら女子】貧血を改善してめまいをなくす3つの食材

  • 半日断食!すぐ使える超簡単でダイエット効果もバツグンな3つの方法