1. TOP
  2. コーヒーダイエットが凄い!本当に痩せる4つの効果と3つのやり方

コーヒーダイエットが凄い!本当に痩せる4つの効果と3つのやり方

 2015/05/02 ダイエット 健康・食事
この記事は約 6 分で読めます。
コーヒーダイエットで痩せる方法
Pocket

”あなた”は「コーヒーダイエット」という言葉を聞いたことがありますか?聞いたことない方には朗報です。

このダイエット法は?毎日コーヒーを飲むことで「脂肪分解効果」や「利尿作用による”むくみ”予防」などに効果があるんです。ということで今回は、「コーヒーダイエット」の効果、具体的なコーヒーの淹れ方や飲むポイントなどを詳しくご紹介しております。

是非、ダイエット効果が期待されるこの「コーヒーダイエット」記事をこのままお読みください。

Sponsored Links

コーヒーダイエットで痩せる意外な効果とは?

コーヒー豆

出勤前のひと時や中だるみしやすい午後の仕事時間にコーヒーを飲むと気持ちが引き締まって良い気分転換になりますよね。

私たちは、普段モチベーション維持のためにコーヒータイムを取るようにしていますが、実はコーヒーに含まれるカフェインには、ダイエットの味方になってくれる効果がいくつもあるのです。

同じカフェインなら緑茶よりコーヒーの方がダイエット効果大!

ドリップコーヒー

カフェインには、中枢神経を刺激し興奮する作用があるので眠気覚ましになることで有名ですよね。

カフェインは、コーヒーの他にも紅茶や緑茶ウーロン茶などにも含まれていますが、カフェインはお茶に含まれるタンニンという成分と結び付くと効果が抑えられてしまいますから、カフェインをダイエットに利用する場合はコーヒーの方がより効果的ということになるのです。

興奮するからダイエットに効果的なの?と疑問に思われるかと思いますが、カフェインは中枢神経を刺激する他にもこんな作用があるのです。

ダイエット中には嬉しいカフェインの効果

ダイエット中の女性

効果-その1:脂肪を分解する酵素の働きを助ける効果

カフェインは、神経を刺激し気分を高揚させる効果があるため眠気覚ましに利用されることが多いのですが、気分を高揚させる他にも脂肪を分解する酵素(リパーゼ)の働きを助け代謝をあげる効果もあるのです。

効果-その2:利尿作用アップで浮腫み解消効果

カフェインは、利尿作用が強く働くため、体内の余計な水分を体外に排出しやすくなり浮腫みを少なくしてくれる効果があります。

効果-その3:中枢神経の刺激で食欲減退効果

動物は、興奮状態にある時は食欲が湧かなくなりますので、カフェインで中枢神経を刺激されていると食欲が減退すると言われています。

番外効果

コーヒーの香りは、気分を落ち着かせてくれる効果があるため、ダイエットでイライラしがちな気持ちを落ち着かせることができます。

普段何気なく飲んでいるコーヒーですが、こんなにも色々作用してくれているとは驚きますが、ダイエットにコーヒーを用いる時は、効果的な飲み方があるのです。

Sponsored Links

コーヒーダイエットをより効果的にするチェックポイント!

コーヒーを飲む女性

ポイント1:代謝の高い午前中が効果アップ!

午前中は、体が動く準備をしているため代謝が高くなっていますので、より体を活性させるために午前中に飲むと効果的です。

就寝前に飲んでしまうと寝つきが悪くなり、美容に必要な睡眠の質が悪くなってしまうので避けるようにしてくださいね。

ポイント2:運動の前30分のコーヒータイム効果的!

カフェインは、脂肪を燃焼させる作用がありますから運動をする30分くらい前に飲むことで、より効果的に作用させることができます。

ポイント3:インスタントよりドリップコーヒーでダイエット効果アップ!

同じコーヒーとは言っても、インスタントコーヒーよりもドリップコーヒーの方がカフェインが多く含まれています。

また、ダイエット効果のあるクロロゲン酸もインスタントよりドリップの方が多く含まれます。

※クロロゲン酸とは?

コーヒーに含まれるクロロゲン酸は、糖を分解する酵素の阻害活性があるので、食後の血糖値上昇を抑えることができます。

しかしクロロゲン酸は、熱に弱い特性もあるので熱湯で淹れるのは避けるようにしましょうね。
クロロゲン酸出典:wikipedia

※コーヒーダイエットの注意点

コーヒーがダイエットに効果的となると毎日のコーヒータイムもいつもと違い楽しい時間になりそうですが、いくら効果的と言っても飲みすぎてしまってはダメなのです。

【必読】コーヒーは毒にも薬にもなる

いくらダイエットに効果的とはいえカフェインを取りすぎてしまうとカラダに害を及ぼす危険があります。

カフェイン中毒という言葉がある通りカフェインは中毒性があり、身体が常に緊張状態にある、精神疾患を助長してしまう、焦燥感に襲われる、胃痛、吐き気といった状態になることがあります。
出典;wikipedia

カフェインは350mg/日以上摂取は避けた方が良いとされていますから、一日に飲むコーヒーは3杯以内に抑えるようにしましょうね。

ワンポイントアドバイス

コーヒーを飲む時はできればブラックが良いのですが、前述の通り胃痛を伴うこともありますしブラックコーヒーは苦手だという方も多いかと思います。

そういった方は少量の砂糖を入れたりスキムミルク(脱脂粉乳)を利用してカロリーを抑えつつカラダに優しい飲み方を工夫してみてくださいね。

最後に飲む・食事系のダイエット法を幾つかご紹介いたしましょう。

今、食事系ダイエットで話題となっていのが、モデルや芸能人が痩せたとインスタに投稿したことで火がついたダイエット法があります。詳しい情報はここから!↓↓↓

関連記事:10人中9人が効果を実感!飲むだけで痩せる青汁ダイエットが凄いワケ

関連記事:食べ応え十分で満腹感!お粥のダイエット効果3つと簡単レシピ10個

関連記事:すぐ使える!超簡単でダイエット効果もバツグンな半日断食3つの方法

まとめ

オフィスでコーヒーブレイク

「コーヒーダイエット法」はいかがでしたでしょうか?

普段何気なく飲んでいたコーヒーにこんなダイエット効果かあるなんてスゴイですよね。また同じカフェインでも緑茶や紅茶、ウーロン茶よりも断然ダイエット効果があったことも驚きですよね。

今回は、そのコーヒーダイエットが「脂肪分解効果」や「利尿作用による”むくみ”予防」などに効果があることや具体的なコーヒーの淹れ方や飲むポイントなどもご紹介いたしました。忙しい女性の方にも、紅茶やウーロン茶もいいですが、是非、お仕事先のオフィスやご家庭でコーヒーを飲んで見てくださいね。

非常に簡単に始められるダイエット法ですので、あまりコーヒーをお飲みにならない方も今回を機に是非、コーヒーを飲んでみてはいかがでしょうか?また、コーヒー愛好家の方には午前中にお飲みになる方が効果が高いのでその点を加味してダイエットを成功させましょう。

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

コーヒーダイエットで痩せる方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はるな

はるな

『女性美向上委員会』管理者
・年齢:入社3年目の26歳
・得意分野:ダイエット関連
・趣味:オシャレと音楽

この人が書いた記事  記事一覧

  • 千葉県いちご狩りおすすめスポット5選!いま外国人観光客に大ブーム

  • 早春の千葉・南房総はフラワーバラダイス!花摘みスポット5選

  • ヘアカラー市販品でもプロ並みに仕上がる美容師が教えるアッシュ9選

  • 1日3分!電車の通勤時間を有効活用する裏ワザエクササイズとは?

関連記事

  • 【1日3分】骨盤ダイエットで簡単に痩せた体質改善の効果と方法

  • 絶対に消したい!セルライトを自宅で除去する効果抜群5つの方法

  • 間食を減らす3ステップ。本気で痩せたい人の基本チュートリアル

  • おやつ抜きダイエットで4kg痩せた!その成功した方法と効果ポイント

  • 芸能人ダイエット!今話題の赤井英和も成功した簡単な方法など5選

  • 極ぶと太ももを細くしたい!痛みを感じない痩せるストレッチ法3選