1. TOP
  2. 『冬バテ?』バテるのは夏だけじゃない!原因と3つの対策

『冬バテ?』バテるのは夏だけじゃない!原因と3つの対策

2015/11/19 ボディケア ライフスタイル 健康・食事
この記事は約 7 分で読めます。
Pocket

冬になると「なんだか疲れが取れない」と感じることはありませんか。もしかすると「冬バテ」かもしれませんよ。夏バテ同様に冬バテも早めの対策が必要です。夏バテは本人も自覚しやすいですが、そもそも冬バテがあることを知らない人も多いはず。寒さのせいだと思いつい油断してしまう人が多いようですね。
今回は、冬バテの症状と原因・3つの対策についてご紹介します。忙しく寒い冬も健康的に過ごしましょう。

Sponsored Links

原因を見直し冬バテに負けない対策をしよう!

冬バテから改善する自律神経改善法

みなさんは「冬バテ」という言葉をご存知ですか。夏バテと同じように冬も体がバテるのです。
冬バテは、寒さや温度差などによる自律神経の乱れにより引き起こされていることが原因です。冬バテになってからではなく、なる前に対策をしておくことがポイントです。

※冬バテの理由と原因については後ほど詳しく説明しています

2015年11月14日放送の「世界一受けたい授業」にて、”自律神経が整う超簡単トレーニング”を紹介していました。
順天堂大学医学部教授。日本体育協会公認スポーツドクターの小林 弘幸 先生によると

イライラした時に、その場にいながら自律神経を整える方法
「積極的にため息をしろ!」
理由は、吐く息が自律神経のセンサーに作用し、バランスを安定させてくれる。息を吸い込むよりも長く吐くことが重要。
引用:世界一受けたい授業

その他の対策として

  • 起きたら朝日を浴び軽く体を動かす→ ヨガやラジオ体操がおすすめ!
  • 3食きっちりと食事をする→ 食べる順番を決めるとダイエット効果も!
  • 寝る前にパソコンやスマホをしない(画面のライトで体が興奮するため)→ 質の悪い眠りは美容の敵!
  • 体を温めリラックスする→ 温活で冷え性対策に!

朝日を浴びることで体がリセットされ、副交感神経から交感神経へバトンタッチされます。夜は体を温めリラックスすることで、興奮状態が和らぎ交感神経から副交感神経へバトンタッチされます。このように生活リズムにメリハリをつけることで、スムーズにバトンタッチが行われ、自律神経が整ってきます。

では、みなさんの冬バテ度をどのぐらいかチェック項目を使って確認してみましょう。

Sponsored Links

冬バテをチェック!理由を知って原因と対策を考えよう!

ここで冬バテの原因をチェックして、そこから対策方法を考えていきましょう。寒くなり倦怠感や寝不足を感じるのは「疲れかな?風邪かな?」と思いがちですが、実は冬バテになっている人が多いのです。

冬バテの症状は?

  • だるさが続きやる気が出ない
  • 理由もなくイライラする
  • 肩こりなど体のコリを感じる
  • 寝つきが悪い など。

 

思い当たる項目がありましたか。では次の項目で、冬バテになりやすいタイプか細かいチェックをしてみましょう。

冬バテをチェックしてみましよう!

  1. よく爪が割れることがある
  2. 体がむくみやすい
  3. 運動をしても、汗をかきにくい
  4. 耳を指で曲げると痛い
  5. 手足が冷える
  6. 原因不明の下痢など、胃腸の調子が悪い
  7. 筋肉にコリを感じることがある
  8. よく寝たはずなのに、体のだるさや疲労感がなかなかとれない
  9. 何となくやる気が出ない。ちょっとしたことですぐイライラする
  10. たびたび頭痛がする

 

※0~3個は経過観察、4~6個は医師に相談を。7個以上は医師の診察を受けてください!
※チェック項目(6)から(10)に当てはまる人は冬バテ要注意人です!

チェック項目結果はいかがでしたか。冬バテ気味だったから夏バテみたいに、たくさん食べてゆっくりして体力つければ!と思った人もいるのでは?!
しかし、その前になぜ?冬バテになってしまったのでしょうか。

冬バテの原因はこちら!

●温度差

夏バテと冬バテの決定的な違いは「温度」です。実は暑い夏より冬の方が屋内と屋外の温度差があります。人間は温度差があり過ぎると体温調節機能が衰えてしまい、自力で体温調節ができなくなります。これにより体内のバランスが崩れ、倦怠感などを感じやすくなります。

●冬の寒さ

寒い冬は、体を動かすのがつい億劫になり1日コタツでゴロゴロなんてこともあります。そのため血行不良になり手足が冷たくむくみ、肩こりや頭痛が起きやすくなります。

●暴飲暴食

年末年始には、忘年会・クリスマス・大晦日・帰省など短期間ながらに非常に多くのイベントが多くあります。寒さで動きが鈍くなっているのに、飲食の量が多くなりがちなため、内臓に負担がかかりやすく、なかなか休む事ができずに体も精神も緊張状態が続いてしまいます。

●自律神経機能の低下

冬バテの最も重大な原因が「自律神経」です。温度差、寒さ、暴飲暴食のすべては自律神経と繋がっています。これについては後でじっくりお話しします。

まずは冬バテにならない対策をすることが肝心ですね。どうやら寒いから暖めるだけではダメなようです・・・。

冬バテの最大の原因【自律神経】すばやい対策が必要!

冬バテと自律神経の密接な関係とは

冬バテ最大の原因は、自律神経と言われています。自律神経?!って一体なんだろう。ということで、自律神経についてお話しますね。放っておくと大変な事態になりかねないのでぜひ早い対策が必要です。

冬バテと自律神経の密接な関係

■自律神経とは?■
自律神経とは、体温調整・心臓を動かす・血液を送る・消化するなど、自分が意識しなくても体が自動で動いてくれる神経のことを指します。

そしてその神経は、”交感神経(活動モード)””副交感神経(休息モード)”という正反対の働きをする2つに分かれています。

具体的に言うと、ビックリさせた後に心臓ドキドキして血圧が上昇する状態は交感神経が強く働いている。それに対して、就寝の体が落ち着いている時間に、胃や腸が消化の為に活発に動いているのは副交感神経が興奮している状態なのです。

冬の寒さやストレス、忙しさが原因で体の緊張状態が続き、交感神経だけが興奮し続け副交感神経の働きが鈍くなると、バランスが崩れ24時間体が休まらないため悪い影響が出てしまうのです。この状態が続くと、免疫力も落ち感染症にかかりやすくなるだけでなくうつ病などの病気を引き起こす原因になってしまいます。

冬バテを克服する対策は、自律神経を正常に戻すことが大切です。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!

⇒驚愕です!なかなか治らなかったニキビ跡がたった10秒で消せる美容液があるんです!その美容情報はここから↓↓↓

関連情報:パルクレール美容液でニキビ跡が10秒で消える!その効果的方法とは?

関連情報:冷え性改善に驚きの効果を発揮する【温活】に重要3つの首って何?

関連情報:ダイエット中だって我慢しない!食事で順番ダイエットの3鉄則

まとめ

冬バテのまとめはいかがだったでしょうか。今まで言葉すら聞いたことがなかった人もいると思います。冬のだるさは、寒さと疲れで片付けていた人も多いのではないでしょうか。実は、知らず知らずのうちに体がバテてしまっているのです。

冬バテの大きな原因は、自律神経の乱れによるものです。これは室内外の温度差や暴飲暴食などの理由で、体の交感神経が常に働き続け興奮状態になってしまうことが原因です。その結果、倦怠感が続く、体が凝る、寝不足などの症状が現れます。自律神経の乱れが悪化することにより、うつ病などの病気だけでなく、免疫力の低下による風邪などの感染症を引き起こしやすくなります。

そのため気軽にできる対策は、興奮状態を和らげるために深くため息をして体をリラックスさせることです。緊張している時に大きく深呼吸する事と同じ考えですね。

バテるのは夏!冬は寒いから風邪かな?で済まさず、冬バテがあることもしっかり覚えていてくださいね。冬バテ対策は、体を温め適度な運動をして食事にも気を遣うようになるため、知らず知らずうちにダイエット効果や冷え性対策にもなってきます。ぜひ参考にしてくださいね。

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Hotaru

Hotaru

この人が書いた記事

  • ディズニーでのクリスマス混雑回避方法

    ディズニークリスマスで混雑を避ける具体的攻略法5つとは?

  • ダイエット停滞期イライラする女性

    ダイエット停滞期のイライラからあなたを脱出させる5つの方法!

  • この季節のお弁当を食中毒の危険から守る7つの対処法

  • 【初めての海外旅行】空港国際線で戸惑わないための6つポイント

関連記事

  • NO IMAGE

    お肌のトラブルを劇的に美肌に変える効果的睡眠時間の取り方5つ

  • おかゆダイエット簡単レシピ

    おかゆダイエット!食べ応え十分で満腹感の簡単レシピ10個と効果3つ

  • 着物に似合う髪型アレンンジ

    着物で古都歩き!そんな女子におすすめ髪型アレンジ5選ロング編

  • 東京ディズニーリゾートのクリスマス

    クリスマスはディズニーへ!混雑を避けるチェックポイント5つ

  • 芥川賞作家又吉直樹の火花を読む女性

    芥川賞作家・又吉直樹が秋の夜長におすすめするベスト本21冊

  • 寝心地よいソファーベッドの選び方

    ソファーベッドはホテルでも大人気!寝心地良いベッドの選び方4つ