1. TOP
  2. 冷え性改善に驚きの効果を発揮する【温活】に重要3つの首って何?

冷え性改善に驚きの効果を発揮する【温活】に重要3つの首って何?

 2015/10/31 ダイエット 健康・食事
この記事は約 6 分で読めます。
冷え性改善に温活する女性

寒い冷え性は季節問わずに手足が冷たくツラいですね。改善しようとしても一時だけでなかなかうまくいかないものです。みなさんは「温活」という言葉をご存知ですか?温活とは、日頃から体を温めることで、冷え性などの女性特有の症状にポジティブに向き合うための活動を言います。

特に秋冬は、手足末端の感覚がなくなったり冷たすぎて寝られなかったりと、生活に支障が出てしまう人も多いと思います。

冷え性が改善すると、代謝が活発になるため痩身効果促進、血流改善による肌の若返り、内臓機能改善によるデトックス効果など女性にとって嬉しいことばかりです。今回ご紹介する温活でツラい冷え性を改善しましょう。

Sponsored Links

冷え性は改善できるの?温活前に冷え性を知ろう

冷え性に悩む女性

冷え性は生まれながらの体質で、改善できないと思っていませんか?冷え性改善に即効性はありません。今回ご紹介する温活も、冷え性になってしまった原因を少しずつ改善していく方法です。まずは冷え性になってしまった原因を探ってみましょう。

血流の悪さが原因!放っておくと体内おブスになる

冷え性のほとんどの原因は血液循環が悪い「血行不良」と言われています。体を流れる血液は全身に熱を運ぶ役割があります。つまり手足など末端が冷えるという事は、そこへ血液がうまく流れていないということです。

血液循環が悪くなった原因は

  • 不規則な生活習慣による血液ドロドロ状態
  • 食生活の偏りによる動脈硬化進行中
  • 筋肉不足による血流の勢い不足
  • 運動不足による血流不良
  • ストレスによる自律神経失調

原因を考えると特別な病的なことがありませんね。どれも日常生活で改善できるものばかりです。特に女性はピッタリタイトで締め付けの強い服や、つま先の細いヒール靴など、服装による冷え性も原因にプラスされます。スタイルがよく見えるスキニーパンツや寄せて盛ったサイズ違いのブラジャーなどは、できるだけ避けた方が冷え性改善に繋がります。

血液循環が滞ってくると、体に必要なエネルギー分などの流れも滞ってしまいます。そして当然ながらに老廃物の排泄もされなくなるため、毒が溜まる一方です。デトックスできない体は確実にサビてきます。

さらに老廃物によって細胞の生まれ変わりができず、体の中からどんどん老化して肌のシミ、シワ、顔色の悪さにも繋がります。考えただけで・・・恐ろしい。たかが冷え性ではありませんね。

肌の老化や老廃物だらけの体なんて嫌ですね。では冷え性改善に効果的な温活を開始しましょう。

Sponsored Links

温活しよう!冷え性改善には3つの首がポイント!

冷え性改善のために首を温める女性

冷え性を改善させるには「首」「手首」「足首」の3つの首が重要になります。今回の温活は、この3首を重点的に温めることで血液循環を改善させていくことが目的です。

1.“首”から改善

首の後ろには太い血管が通っています。ここを温めることで血液循環を改善させていきます。お風呂にゆっくり浸かり温めていくことがベストですが、気の向いた時に入ることができませんね。

おすすめは「蒸しタオル」です。蒸しタオルを首の後ろに当てます。じんわり温まってきます。肩こりや眼精疲労にも効果的です。

■蒸しタオルの作り方

  • タオルを軽く畳んだ状態で水に浸します。(水に濡らした後に畳んでもOK)
  • 水がたれない程度に絞ります。
  • ラップで包むか、保存袋(ジップロック等)に入れ、電子レンジで1分程度温めます。

慣れない間は温めすぎてしまうこともあるため、温め直後の火傷に注意しましょう。水分が多すぎると火傷するほど熱くなるため、ラップなどに包む場合はしっかり絞って使えば大丈夫です。もしラップや保存袋を使わない場合は、ガッチリ絞る手前で止めておきましょう。

2.“手首”から改善

手にはたくさんの神経が通っており「第2の脳」とも言われています。そのため手を温めることで血液循環を改善するだけでなく、各神経にも程良く刺激を与えてくれます。

手袋やホッカイロで温める方法もありますが、自宅では「手湯」をおすすめします。洗面器にお湯を張り手首まで入れます。そのままじっくり温めていきます。手指のひび割れやしもやけにも効果的です。手湯が終わった後は、しっかり保湿ケアしましょう。

■手湯の作り方

  • 洗面器に少し熱い程度(42度程度)のお湯を張ります。
  • 手首がしっかり浸かるように10~15分を目安に湯に入れます。

ポットにお湯を用意しておくと、足し湯ができるので温度を一定に保つことができますよ。

3.“足首”から改善

温めるのは足湯がメジャーですね。半身浴と同じ効果があり、足先から体全体を効率よく温めることで血液循環を改善することができます。

おすすめは、ふくらはぎ半分程度までお湯に浸ける方法ですが、自宅では足首上までの「足湯」で大丈夫です。深めの洗面器やバケツにお湯を張り足首まで入れます。そのままじっくり温めていきます。足湯は体温が上がりやすいため水分補給をしながら行いましょう。

■足湯の作り方

  • 深めの洗面器やバケツに少し熱い程度(42度~45度程度)のお湯を張ります。
  • 足首がしっかり浸かるように10~15分を目安に湯に入れます。

ポットにお湯を用意しておくと、足し湯ができるので温度を一定に保つことができますよ。

手湯・足湯は、お湯の中にアロマオイルを入れてリラックス、ココナッツオイルを入れて保湿力を高めるなど、ながら効果があり一石二鳥です。さらに終わった後に、ホホバオイルなどで保温と保湿をしてあげると、あかぎれや手足の乾燥に役立ちますよ。

この記事を読んだ方に関連の人気情報をご紹介します。

⇒驚愕です!なかなか治らなかったニキビ跡がたった10秒で消せる美容液があるんです!その美容情報はここから↓↓↓

大人のニキビ跡が治ると話題の化粧水|なんと98%が効果のスゴさを実感

⇒体質改善が冷え症のに効果!その具体的方法はコレだ↓↓↓

女性の大敵冷え症に効く!体質改善に効果ありの10の生活習慣

⇒運動ダイエットに効果がある縄跳びダイエット法はコレだ↓↓↓

こんなに効果があったの?縄跳びダイエットのやり方6つのポイント

まとめ

自宅で簡単にできる冷え性対策はいかがだったでしょうか。たったこれだけのことですが、日々の積み重ねで少しずつ改善することができます。

冷え性になってしまった原因の多くは、血液循環が悪く血行不良になってしまったことです。流れが悪くなると、体に必要な物質が送られにくくなり老廃物が上手に排出できず体に留まり、細胞が生まれ変われず肌が老化してきます。たかが冷え性と軽く考え放っておくと、お肌はボロボロ、体の中はサビだらけになってしまいます。

冷え性改善に効果的な部分は3首(首・手首・足首)です。この3ヵ所を温め血流改善することで、冷え性も徐々に改善され代謝が良くなることでダイエット効果を促進することができます。ぜひ温活を日常に取り入れて、いつまでも若々しい体を手に入れましょう。
あ、そうそう!スキニーパンツなど締め付けのきつい服装は冷え性を悪化させます。服装も気にかけましょう。

以上、ライターのHotaruでした。

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

冷え性改善に温活する女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hotaru

Hotaru

この人が書いた記事  記事一覧

  • ディズニークリスマスで混雑を避ける具体的攻略法5つとは?

  • ダイエット停滞期のイライラからあなたを脱出させる5つの方法!

  • この季節のお弁当を食中毒の危険から守る7つの対処法

  • 【初めての海外旅行】空港国際線で戸惑わないための6つポイント

関連記事

  • ナッツを食べてダイエット&美肌効果!秘められた3つのパワー

  • 寝ながらダイエット!たった2分でなんと4kg痩せちゃう驚きの方法とは

  • 骨盤スクワットで効果的に痩せた! 1日3分ダイエットの成功方法

  • 歩き方で変わる!太ももダイエットで意識すべき3つのポイント

  • 半日断食!すぐ使える超簡単でダイエット効果もバツグンな3つの方法

  • 【話題コラボ】トマグルト!健康食No.1は?トマトvsヨーグルト