1. TOP
  2. 乾燥肌を根本から治す方法3つ!本気で何とかしたい人向け対策まとめ

乾燥肌を根本から治す方法3つ!本気で何とかしたい人向け対策まとめ

 2017/01/19 アンチエイジング お悩み解消 ボディケア 女性の悩み
この記事は約 9 分で読めます。
乾燥肌を治す方法を知って実践する女性
Pocket

毎年、秋冬になると悩まされるのが、かゆみを伴う乾燥肌ですね。毎日保湿クリームを塗っても乾燥肌が改善されないで辛い思いをしていませんか。かゆみを伴う乾燥肌を治す方法には、保湿クリームを塗るだけでは不十分でなかなか改善されません。

これからご紹介する乾燥肌対策は、いますぐに実践可能な根本的な解決策です。生活習慣から見直しをすることが、しつこく嫌な乾燥とおさらばする第一歩となりますよ。いつでも潤いのあるお肌を保ち、乾燥のかゆみで眠れない夜とおさらばしましょう!

Sponsored Links

根本的に乾燥肌を治す方法はある?その対策3つとは?

乾燥を治す方法に取り組み女性

乾燥するからと言って、保湿クリームを塗りたくったり部屋中で加湿器を炊いたりしていませんか?それらももちろん重要で有効な手段ですが、あなたの身体が乾燥してしまう原因は実はもっと根深いところにあるかもしれません。今回は、意外と見逃しがちな根本理由を追求しました。

かなり盲点。食べ物を見直す!

十分な保湿も大切ですが、実は毎日の食事に気を付ける事によって乾燥肌を改善できることがあります。ここでは、改善が期待できる栄養素と食品をご紹介します。

  改善が期待できる栄養素と食品

  • ビタミンA・・・レバー、ほうれん草、春菊など
  • ビタミンC・・・ブロッコリー、赤ピーマン、柿など
  • ビタミンE・・・アーモンド、うなぎ、アボカドなど
  • ビタミンB2・・・レバー、ハツ、魚肉ソーセージなど
  • ビタミンB6・・・にんにく、まぐろ、カブの葉など

これらのビタミンには、肌のハリや弾力、シミ、シワの予防、皮膚の再生などの効果があります。また風邪の予防にも効果を発揮しますので、積極的に食事に取り入れましょう。

シワに関しては「おでこのしわを消す5つの方法と原因究明でもう老け顔とは言わせない!」や「【1日3分】目の下のしわを簡単に改善する効果的5つの対処法とは?」の記事でも詳しく解説していますので、良かったら合わせてご覧ください。

・タンパク質・・・卵、納豆、鶏胸肉など

肌の潤いに欠かせないコラーゲンは、タンパク質の一種です。つやつやの肌は乾燥とは無縁です。

・セラミド・・・こんにゃく、ヨーグルト、大豆など

肌を保湿するセラミドは、30歳から減少していきます。高保湿の化粧水や美容液、サプリメントにもセラミドは使われています。

美肌は睡眠から!就寝前に注意を!

睡眠不足は、美肌の敵です。皮膚の細胞は眠っている間に再生されています。その細胞の中には、水分や保湿成分のセラミドも含まれていますので、しっかりと睡眠をとりましょう。早寝早起きが理想ですが、忙しくてなかなか早寝できない人もいますよね。

でも大丈夫。睡眠してから3時間が肌のゴールデンタイムですので、その間はぐっすり眠れるようにする事がポイントです。就寝前に、テレビ、パソコン、携帯は避ける、軽いストレッチをする、カフェインは摂らないなどを注意しましょう。

女優さんやモデルさんも、美肌の為にしっかりと睡眠をとる人が多いですよ。

睡眠時間については「お肌のトラブルを劇的に美肌に変える効果的睡眠時間の取り方5つ」の記事でも詳しく解説していますので、良かったら合わせてご覧ください。

長風呂は間違い?正しい入浴と保湿!

寒い季節は熱いお風呂にゆっくり浸かりたくなりますが、乾燥肌にはNGです。熱いお湯では、肌を乾燥から守ってくれている皮脂や保湿成分を逃がしてしまうのです。浸かるなら40℃までのぬるめのお湯に20分以内にしましょう。

また、入浴剤を使用する時は、保湿成分配合で敏感肌にも使用できるようなものにして、乾燥肌を悪化させないようにしてください。入浴後はタオルで軽く拭いた後、浴室ですぐに保湿するのがオススメです。

お風呂の入浴情報として「お風呂でダイエット!20分入浴でジョギング並みに痩せる7つの方法」の記事でも詳しく解説していますので、良かったら合わせてご覧ください。

Sponsored Links

乾燥肌のかゆみの原因3つとは?

乾燥肌でかゆみが出る原因

ここまででお分かりになったように、乾燥には保湿クリーム以上に大切なことがまだまだたくさんあるのです。このほかに、間違ったケアや乾燥を助長するような生活習慣も存在します。

乾燥対策や美肌のために良かれと思ってしていることも、実は乾燥を悪化させている可能性もあります。ここでは、乾燥肌を招く見落としがちな3つの原因をまとめました。

洗い過ぎ

上記でも少しお話しましたが、熱いお風呂に浸かると肌から皮脂や保湿成分が逃げてしまいます。その状態でゴシゴシとナイロンタオルで体を洗ってしまうと、肌に刺激を与え、お風呂上がりの辛いかゆみの原因になります。

体を洗う時は洗顔と同じように、ボディーソープを良く泡立てて手で優しく洗いましょう。あまり汗をかかない部分は、お湯で流すだけでも汚れは取れるのでボディーソープは3日に1回位でも十分です。

間違えた保湿ケア

乾燥肌で悩む女性の多くは入浴後のケアで保湿クリームを使っていると思います。しかし、自分に合った保湿クリームを使わないと、乾燥が改善しないどころか、かゆみの原因にもなってしまいます。

保湿クリームを塗っても乾燥とかゆみが改善しなかったり、悪化するようなら自分の肌に合っていないのかもしれません。皮膚科で相談して、肌の状態に合った保湿クリームを処方してもらうこともできます。

正しい保湿ケアについては「【お悩み解消】ニベア青缶でニキビ退治!保湿効果も抜群の方法3つ」の記事で詳しく説明していますので、良かったら合わせてご覧ください。

不規則な生活習慣

乾燥肌のかゆみと生活習慣は関係性がないように思われますが、根本的に治すには実はこれが一番重要です。生活習慣の乱れは、血行が悪くなり肌の新陳代謝を衰えさせます。

新陳代謝が衰えると肌は乾燥し、かゆみの原因となるのです。十分な睡眠、バランスのとれた食事は健康な肌へと導きます。健康な肌は水分を保持する力があるので、乾燥肌は改善していき、かゆみもなくなるでしょう。

健康的な生活を送る事、入浴や保湿に注意する事が乾燥肌を治す大切なポイントなのが分かりましたね。

乾燥肌のかゆみ原因については「乾燥肌のかゆみをたった2分で抑える3つの効果的対策とその原因」の記事でも説明していますので、良かったら合わせてご覧ください。

乾燥肌に良いとされるホホバオイルについて、その内容を詳しくまとめた記事「万能ホホバオイルで乾燥知らず!肌も髪も効果ありのケア方法5つ」からお読みいただけます。

専門家の意見は?

乾燥肌で悩み女性にアドバイスする専門医

栄養士は、皮膚のバリア抵抗が低下すると乾燥すると述べています。

新陳代謝は寝ている間に活発になるので、睡眠不足や夜更かしなどで睡眠サイクルが乱れているとき、また、ストレスがある場合も、ホルモンのバランスが崩れて皮膚の免疫機能が低下します。さらに、運動不足のときは血流が悪くなり、栄養分や酸素が皮膚に十分に行き届かなくなります。
皮膚の保湿成分は、これらがもとで不足するのです。引用元:https://woman.mynavi.jp/article/160128-104/

効率よく皮膚に栄養を届けるには、適度な運動も必要なのですね。運動が苦手な人も、睡眠前の軽いストレッチで血行を良くし、眠っている間に皮膚に栄養分を送り届けてあげましょう。いつもより少しだけ早めに寝るなど、無理せず自分の出来る事から始めてみるとストレスもなくいいですね。

皮膚科専門医は、入浴の際に気をつける事を以下のように述べています。

顔と同様に、体も洗いすぎに気をつけて。濡れている皮膚をゴシゴシこすると、皮膚を傷める原因になり、皮膚老化も早まります。石鹸を泡だて、手ひらでそっと洗いましょう。乾燥が気になる人や長風呂が好きな人は、必ずしも毎日石けんを使って体を洗う必要はありません。引用元:https://www.pluswellness.com/pluscolumn/detail.php?column_id=59

毎日、清潔を保つためにゴシゴシ洗っているはずが、皮膚を傷つけて老化を早めている原因になっているのですね。洗顔のように優しく洗う事は、初めは本当に汚れが落ちているのか不安になるかもしれませんが、お風呂上がりのかゆみが楽になるので是非試してみましょう。保湿クリームも忘れずに塗ることも大切です。

保湿クリームだけでは限界が?みんなの対策とは?

乾燥肌に長湯は禁物、という事実は最近ようやく広く知られてきたことですが、美容のためを思ってしてきた方にとってはやはり衝撃が大きいようですね。でも、知ることが改善の第一歩!明日からはぬるま湯で肌に優しい入浴方法を実践しましょう。

また、根本的な乾燥肌対策として、食事の改善は大きなファクターであると主張する人も多くいました。ニキビや乾燥以外の肌荒れの場合は食事にも気を付けがちですが、乾燥となるとなぜか食事に気が回らない人も多いのではないでしょうか。実は乾燥肌も、食事が大きく関係しているんですね。

睡眠は、東洋医学の観点でも、乾燥肌に良いとされているようです。お肌のベースとなる基礎力をあげるためにも、良質な睡眠は必須ですね。

 

以上、乾燥肌を治すための対策をご紹介しましたが、お家でできるその他の乾燥肌改善策については「乾燥肌のかゆみ対策!自宅で簡単に治す7つのお手入方法とは?の記事で詳しく説明していますので、良かったら合わせてご覧ください。

保湿クリームに頼らない美肌になろう!

いかがでしたか?今まで乾燥肌対策といえば保湿クリームのみだった人の中には、ちゃんとケアしているのになかなか改善されない乾燥にうんざりしているはず。でも、今日から生活習慣や入浴法、保湿のタイミングを少し意識することで、毎年悩まされている乾燥やかゆみも改善されていくはずです。

カサカサでいくら保湿しても粉がふいてきちゃう…なんて事がなくなれば、化粧ノリもよくなりストレスがなくなりますよね。乾燥の季節なんて怖くない潤いのある肌を手に入れてくださいね。

以下のFacebookTwitterをフォロー頂くとあなたのお悩みを解決する最新情報をお届けいたします。↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

乾燥肌を治す方法を知って実践する女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

SONATINE

SONATINE

年齢:ライター兼編集の26歳
得意分野:ダイエット・美容関連
趣味:映画と登山

この人が書いた記事  記事一覧

  • 息が臭い女は失格?たった1つの口臭ケアでいい女♪になるその裏ワザ

  • 痩せ菌を増やす方法が話題に!私も痩せた意外な方法とその効果とは?

  • パサパサな髪の毛は嫌!つやつやに見える潤い系ワックス厳選5つ

  • 初めてでもオシャレになる大学生一人暮らし部屋のインテリア選び【実例付】

関連記事

  • 【脱!ふらふら女子】貧血を改善してめまいをなくす3つの食材

  • 容姿コンプレックスはこれで解決!モテ女になるたった3つの方法

  • お家で簡単エステ!体臭にも効く「あかすり」5つの効果とやり方

  • 自律神経の乱れを整える方法!1日たった5分で効果を表す方法9選

  • 【1日3分】目の下のしわを簡単に改善する効果的5つの対処法とは?

  • お肌のトラブルを劇的に美肌に変える効果的睡眠時間の取り方5つ