1. TOP
  2. 芥川賞作家・又吉直樹が秋の夜長におすすめするベスト本21冊

芥川賞作家・又吉直樹が秋の夜長におすすめするベスト本21冊

2015/06/08 ライフスタイル
この記事は約 9 分で読めます。
芥川賞作家又吉直樹の火花を読む女性
Pocket

“あなた”は今、芸術的な才能を発揮して話題となっているお笑いタレントのピース又吉直樹氏をご存じでしょうか?

2015年1月に、自身初の中編小説『火花』を発表するなど非凡な才能を発揮している今、話題のお笑い芸人なんです。そして今年の芥川賞をとったことでも有名になりましたよね。

今回は、その芥川賞作家であるピース又吉氏直樹氏が夜ごと読みあさっていてというおススメ本20冊の内容も少し触れてご紹介いたしましょう。

お笑い好きな方は、ピースというお笑いコンビの一人という事はご存じでしょうが、ご自身でも趣味は、散歩と読書といっているくらいの読書好きで、通算2,000冊は読んでいるという根っからの読書好き。休みの日には、今でも井の頭恩賜公園へ散歩に行ったり、神保町の古本屋めぐりをしたりしているよう。

好きな作家と語っている太宰治、芥川龍之介などの文豪から内向の世代の代表的作家と言われている吉井由吉氏、そして怨霊や妖怪をテーマにした推理小説で有名な京極夏彦氏などの作品をピース又吉直樹氏が推奨しています。

Sponsored Links

芥川作家ピース又吉直樹が読んだ2000冊から厳選した21冊をご紹介!

では、又吉氏が読みあさった2,000冊の中から、ご自身が大ファンだと言う太宰治を中心としたおススメ20作品を「作品の内容紹介」「作者紹介」などをここからご紹介していきましょう。

①『杳子・妻隠』古井由吉

杳子・妻隠

tadaaki
作品紹介!杳子は深い谷底に一人で坐っていた。”神経を病む女子大生〈杳子〉との、山中での異様な出会いに始まる、孤独で斬新な愛の世界……。現代の青春を浮彫りに する芥川賞受賞作「杳子」。都会に住まう若い夫婦の日常の周辺にひろがる深淵を巧緻な筆に描く「妻隠」。卓抜な感性と濃密な筆致で生の深い感覚に分け入 り、現代文学の新地平を切り拓いた著者の代表作二編を収録する。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/118501/

作者紹介▶古井由吉:1937年東京都生まれ。「杳子」で芥川賞「栖」で日本文学大賞、「槿」で谷崎潤一郎賞、「中山坂」で川端康成文学賞、「白髪の唄」で毎日芸術賞を受賞、「仮往生伝試文」で読売文学賞。その他多数。

②『沈黙』遠藤周作

『沈黙』遠藤周作

tadaaki
作品紹介!島原の乱が鎮圧されて間もないころ、キリシタン禁制の厳しい日本に潜入したポルトガル人司祭ロドリゴは、日本人信徒たちに加えられる残忍な拷問と悲惨な殉 教のうめき声に接して苦悩し、ついに背教の淵に立たされる……。神の存在、背教の心理、西洋と日本の思想的断絶など、キリスト信仰の根源的な問題を衝き、 〈神の沈黙〉という永遠の主題に切実な問いを投げかける長編。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/112315/

作者紹介▶遠藤周作:1923-1996)東京生れ。「白い人」で芥川賞を受賞。『イエスの生涯』『侍』『スキャンダル』『海と毒薬』『沈黙』。1995(平成7)年文化勲章受章。

③『一千一秒物語』稲垣足穂

『一千一秒物語』稲垣足穂

tadaaki
作品紹介!少年愛・数学・星・飛行機・妖怪・A感覚……近代文学の陰湿な風土と素材を拒絶して、時代を先取りした文学空間を構築した短編集。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/108601/

④『トリツカレ男』いしいしんじ

『トリツカレ男』いしいしんじ

tadaaki
作品紹介!ジュゼッペのあだ名は「トリツカレ男」。何かに夢中になると、寝ても覚めてもそればかり。オペラ、三段跳び、サングラス集め、潮干狩り、刺繍、ハツカネズミetc. そんな彼が、寒い国からやってきた風船売りに恋をした。無口な少女の名は「ペチカ」。悲しみに凍りついた彼女の心を、ジュゼッペは、もてる技のすべてを使ってあたためようとするのだが……。まぶしくピュアなラブストーリー。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/106923/

作者紹介▶いしいしんじ:1966(昭和41)年大阪生れ。『とーきょーいしいあるき』、『ぶらんこ乗り』、『麦ふみクーツェ』で坪田譲治文学賞受賞、『ポーの話』、『プラネタリウムのふたご』など。

⑤『死者の奢り・飼育』大江健三郎

『死者の奢り・飼育』大江健三郎

tadaaki
作品紹介!死体処理室の水槽に浮沈する死骸群に託した屈折ある抒情「死者の奢り」、療養所の厚い壁に閉じこめられた脊椎カリエスの少年たちの哀歌「他人の足」、黒人兵と寒村の子供たちとの無残な悲劇「飼育」、傍観者への嫌悪と侮蔑をこめた「人間の羊」など6編を収める。“閉ざされた壁のなかに生きている状態”を論理的な骨格と動的なうねりをもつ文体で描いた、芥川賞受賞当時の輝ける作品集。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/112601/

作者紹介▶大江健三郎:1935(昭和10)年、愛媛県生れ。「奇妙な仕事」、「飼育」で芥川賞を受賞。『芽むしり仔撃ち』『懐かしい年への手紙』『個人的な体験』など多数1994(平成6)年、ノーベル文学賞受賞。

⑥『アメリカン・スクール』小島信夫

『アメリカン・スクール』小島信夫

tadaaki
作品紹介!アメリカン・スクールの見学に訪れた日本人英語教師たちの不条理で滑稽な体験を通して、終戦後の日米関係を鋭利に諷刺する、芥川賞受賞の表題作のほか、若 き兵士の揺れ動く心情を鮮烈に抉り取った文壇デビュー作「小銃」や、ユーモアと不安が共存する執拗なドタバタ劇「汽車の中」など全八編を収録。一見無造作 な文体から底知れぬ闇を感じさせる、特異な魅力を放つ鬼才の初期作品集。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/114501/

作者紹介▶小島信夫:(1915-2006)岐阜県生れ。「アメリカン・スクール」で芥川賞、『抱擁家族』で谷崎潤一郎賞、『私の作家評伝』で芸術選奨文部大臣賞、『別れる理由』で野間文芸賞、『私の作家遍歴』で日本文学大賞、『うるわしき日々』で読売文学賞。ほか多数。

⑦『赤頭巾ちゃん気をつけて』庄司薫

『赤頭巾ちゃん気をつけて』庄司薫

tadaaki
作品紹介!学生運動の煽りを受け、東大入試が中止になるという災難に見舞われた日比谷高校三年の薫くん。そのうえ愛犬が死に、幼馴染の由美と絶交し、踏んだり蹴った りの一日がスタートするが――。真の知性とは何か。戦後民主主義はどこまで到達できるのか。青年の眼で、現代日本に通底する価値観の揺らぎを直視し、今な お斬新な文体による青春小説の最高傑作。「あわや半世紀のあとがき」収録。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/138531/

作者紹介▶庄司薫:1937(昭和12)年東京生れ。『喪失』により中央公論新人賞受賞。『赤頭巾ちゃん気をつけて』で芥川賞受賞。著書に『さよなら快傑黒頭巾』『白鳥の歌なんか聞えない』『ぼくの大好きな青髭』がある。

⑧『春琴抄』谷崎潤一郎

『春琴抄』谷崎潤一郎

tadaaki
作品紹介!盲目の三味線師匠春琴に仕える佐助の愛と献身を描いて谷崎文学の頂点をなす作品。幼い頃から春琴に付添い、彼女にとってなくてはならぬ人間になっていた奉 公人の佐助は、後年春琴がその美貌を何者かによって傷つけられるや、彼女の面影を脳裡に永遠に保有するため自ら盲目の世界に入る。単なる被虐趣味をつきぬ けて、思考と官能が融合した美の陶酔の世界をくりひろげる。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/100504/

作者紹介▶谷崎潤一郎:(1886-1965)東京・日本橋生れ。同人雑誌「新思潮」(第二次)を創刊。同誌に発表した「刺青」などの作品が高く評価され作家に。1949(昭和24)年、文化勲章受章。主な作品に『細雪』『春琴抄』『痴人の愛』『卍』『陰翳礼讃』など。

⑨『きりぎりす』太宰治

『きりぎりす』太宰治

tadaaki
作品紹介!「おわかれ致します。あなたは、嘘ばかりついていました。……」名声を得ることで破局を迎えた画家夫婦の内面を、妻の告白を通して印象深く描いた表題作な ど、著者の最も得意とする女性の告白体小説「燈籠」「千代女」。著者の文学観、時代への洞察がうかがわれる随想的作品「鴎」「善蔵を思う」「風の便り」。 他に本格的ロマンの「水仙」「日の出前」など、中期の作品から秀作14編を収録。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/100613/

作者紹介▶太宰治:(1909-1948)現・五所川原市金木町生れ。「逆行」が、第1回芥川賞の次席となり、翌年、第一創作集『晩年』を刊行。「富嶽百景」など多くの佳作を書く。戦後、『人間失格』『斜陽』などで流行作家となった。

Sponsored Links

⑩『文鳥・夢十夜』夏目漱石

『文鳥・夢十夜』夏目漱石

tadaaki
作品紹介!人に勧められて飼い始めた可憐な文鳥が家人のちょっとした不注意からあっけなく死んでしまうまでを淡々とした筆致で描き、著者の孤独な心持をにじませた名 作『文鳥』、意識の内部に深くわだかまる恐怖・不安・虚無などの感情を正面から凝視し、〈裏切られた期待〉〈人間的意志の無力感〉を無気味な雰囲気を漂わ せつつ描き出した『夢十夜』ほか、『思い出す事など』『永日小品』等全7編。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/101018/

作者紹介▶夏目漱石:(1867-19161867(慶応3)年、現在の新宿区喜久井町に生れる。『吾輩は猫である』を発表し大評判となる。『坊っちゃん』『草枕』など次々と話題作を発表。『三四郎』『明暗』『行人』『それから』『こころ』等、日本文学史に輝く数々の傑作を著した。

⑪『遮光』中村文則

『遮光』中村文則

tadaaki
作品紹介!恋人の美紀の事故死を周囲に隠しながら、彼女は今でも生きていると、その幸福を語り続ける男。彼の手元には、黒いビニールに包まれた謎の瓶があった──。 それは純愛か、狂気か。喪失感と行き場のない怒りに覆われた青春を、悲しみに抵抗する「虚言癖」の青年のうちに描き、圧倒的な衝撃と賞賛を集めた野間文芸 新人賞受賞作。若き芥川賞・大江健三郎賞受賞作家の初期決定的代表作。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/128953/

作者紹介▶中村文則:1977(昭和52)年、愛知県生れ。「銃」で新潮新人賞を受賞してデビュー。「土の中の子供」で芥川賞、「遮光」で野間文芸新人賞、『掏摸(スリ)』で大江健三郎賞を受賞。2014年、日本人で初めて米文学賞「David L. Goodis 賞」を受賞など多数。

⑫『エロ事師たち』野坂昭如

『エロ事師たち』野坂昭如

tadaaki
作品紹介!お上の目をかいくぐり、世の男どもにあらゆる享楽の手管を提供する、これすなわち「エロ事師」の生業なり――享楽と猥雑の真っ只中で、したたかに棲息する 主人公・スブやん。他人を勃たせるのはお手のものだが、彼を取り巻く男たちの性は、どこかいびつで滑稽で苛烈で、そして切ない……正常なる男女の美しきま ぐわいやオーガズムなんぞどこ吹く風、ニッポン文学に永遠に屹立する傑作。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/111201/

作者紹介▶野坂昭如:1930年生まれ。作品:『火垂るの墓』と『アメリカひじき』の二作で直木賞受賞。『一九四五・夏・神戸』『戦争童話集』(1971年「婦人公論」に一年間連載、現在は、阪神大震災の被災地神戸に通い続けている。

⑬『雪沼とその周辺』堀江敏幸

『雪沼とその周辺』堀江敏幸

tadaaki
作品紹介!小さなレコード店や製函工場で、時代の波に取り残されてなお、使い慣れた旧式の道具たちと血を通わすようにして生きる雪沼の人々。廃業の日、無人のボウリ ング場にひょっこり現れたカップルに、最後のゲームをプレゼントしようと思い立つ店主を描く佳品「スタンス・ドット」をはじめ、山あいの寂びた町の日々の 移ろいのなかに、それぞれの人生の甘苦を映しだす川端賞・谷崎賞受賞の傑作連作小説。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/129472/

作者紹介▶堀江敏幸:1964年岐阜県生れ。『おぱらばん』で三島由紀夫賞、「熊の敷石」で芥川賞、「スタンス・ドット」で川端康成文学賞、『雪沼とその周辺』で谷崎潤一郎賞、『河岸忘日抄』『正弦曲線』で読売文学賞、木山捷平文学賞、『なずな』で伊藤整文学賞。など著書多数。

⑭『夫婦茶碗』町田康

『夫婦茶碗』町田康

tadaaki
作品紹介!金がない、仕事もない、うるおいすらない無為の日々を一発逆転する最後の秘策。それはメルヘン執筆。こんな〈わたし〉に人生の茶柱は立つのか?! あまりにも過激な堕落の美学に大反響を呼んだ「夫婦茶碗」。金とドラッグと女に翻弄される元パンクロッカー(愛猫家)の大逃避行「人間の屑」。すべてを失った時にこそ、新世界の福音が鳴り響く! 日本文藝最強の堕天使の傑作二編。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/131931/

作者紹介▶町田康:1962(昭和37)年大阪府生れ。作品:「くっすん大黒」、「きれぎれ」で芥川賞、『土間の四十八滝』で萩原朔太郎賞、「権現の踊り子」で川端康成文学賞、『宿屋めぐり』で野間文芸賞『告白』で谷崎潤一郎賞を受賞。

⑮『午後の曳航』三島由紀夫

『午後の曳航』三島由紀夫

tadaaki
作品紹介!船乗り竜二の逞しい肉体と精神に憧れていた登は、母と竜二の抱擁を垣間見て愕然とする。矮小な世間とは無縁であった海の男が結婚を考え、陸の生活に馴染ん でゆくとは……。それは登にとって赦しがたい屈辱であり、敵意にみちた現実の挑戦であった。登は仲間とともに「自分達の未来の姿」を死刑に処すことで大人 の世界に反撃する――。少年の透徹した観念の眼がえぐる傑作。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/105015/

作者紹介▶三島由紀夫:(1925-1970)東京生れ。主な著書に、1954年『潮騒』『金閣寺』『豊饒の海』『サド侯爵夫人』などがある。

⑯『錦繍』宮本輝

『錦繍』宮本輝

tadaaki
作品紹介!「前略 蔵王のダリア園から、ドッコ沼へ登るゴンドラ・リフトの中で、まさかあなたと再会するなんて、本当に想像すら出来ないことでした」運命的な事件ゆ え愛しながらも離婚した二人が、紅葉に染まる蔵王で十年の歳月を隔て再会した。そして、女は男に宛てて一通の手紙を書き綴る――。往復書簡が、それぞれの 孤独を生きてきた男女の過去を埋め織りなす、愛と再生のロマン。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/130702/

作者紹介▶宮本輝:1947(昭和22)年、兵庫県神戸市生れ。作品:「泥の河」で太宰治賞。「螢川」で芥川賞を受賞。『道頓堀川』『青が散る』『流転の海』『錦繍』『約束の冬』『優駿』『骸骨ビルの庭』『にぎやかな天地』等著書多数。2010年、紫綬褒章受章。

Sponsored Links

⑰『思い出トランプ』向田邦子

『思い出トランプ』向田邦子

tadaaki
作品紹介!浮気の相手であった部下の結婚式に、妻と出席する男。おきゃんで、かわうそのような残忍さを持つ人妻。毒牙を心に抱くエリートサラリーマン。やむを得ない 事故で、子どもの指を切ってしまった母親など――日常生活の中で、誰もがひとつやふたつは持っている弱さや、狡さ、後ろめたさを、人間の愛しさとして捉え た13編。直木賞受賞作「花の名前」「犬小屋」「かわうそ」を収録。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/129402/

作者紹介▶向田邦子:(1929-19811929(昭和4)年、東京生れ。実践女子専門学校(現実践女子大学)卒。人気TV番組「寺内貫太郎一家」「阿修羅のごとく」など数多くの脚本を執筆する。「花の名前」他2作で直木賞受賞。著書に『男どき女どき』『父の詫び状』など。

⑱『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド()』村上春樹

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド(上)』村上春樹

tadaaki
作品紹介!高い壁に囲まれ、外界との接触がまるでない街で、そこに住む一角獣たちの頭骨から夢を読んで暮らす〈僕〉の物語、〔世界の終り〕。老科学者により意識の核 に或る思考回路を組み込まれた〈私〉が、その回路に隠された秘密を巡って活躍する〔ハードボイルド・ワンダーランド〕。静寂な幻想世界と波瀾万丈の冒険活 劇の二つの物語が同時進行して織りなす、村上春樹の不思議の国。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/100157/

⑲『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〔下〕』村上春樹

『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〔下〕』村上春樹

tadaaki
作品紹介!〈私〉の意識の核に思考回路を組み込んだ老博士と再会した〈私〉は、回路の秘密を聞いて愕然とする。私の知らない内に世界は始まり、知らない内に終わろう としているのだ。残された時間はわずか。〈私〉の行く先は永遠の生か、それとも死か? そして又、〔世界の終り〕の街から〈僕〉は脱出できるのか? 同時 進行する二つの物語を結ぶ、意外な結末。村上春樹のメッセージが、君に届くか!?
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/100158/

作者紹介▶村上春樹:1949(昭和24)年、京都市生まれ。作品:『羊をめぐる冒険』『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』『ノルウェイの森』、『国境の南、太陽の西』、『ねじまき鳥クロニクル』など著書多数。海外での文学賞受賞も多く、2006年フランツ・カフカ賞、フランク・オコナー国際短編賞、2009年エルサレム賞、2011年カタルーニャ国際賞を受賞。

⑳『阿部一族・舞姫』森鴎外

『阿部一族・舞姫』森鴎外

tadaaki
作品紹介!許されぬ殉死に端を発する阿部一族の悲劇を通して、高揚した人間精神の軌跡をたどり、権威と秩序への反抗と自己救済を主題とする歴史小説の逸品『阿部一 族』。ドイツ留学中に知り合った女性への恋情をふりきって官途を選んだ主人公を描いた自伝的色彩の強いロマン『舞姫』ほか『うたかたの記』『鶏』『かのよ うに』『堺事件』『余興』『じいさんばあさん』『寒山拾得』を収録。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/102004/

作者紹介▶森鴎外:(1862-1922)石見国鹿足郡津和野町に生れる。作品:処女小説『舞姫』『山椒大夫』『高瀬舟』『青年』『雁』『阿部一族』『ヰタ・セクスアリス』近代日本文学を代表する作家の一人。

㉑ 二一『放課後の音符』山田詠美

『放課後の音符』山田詠美

tadaaki
作品紹介!大人でも子供でもない、どっちつかずのもどかしい時間。まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々――。背伸びした恋。心の中で発酵してきた甘い感情。片思いのまま終ってしまった憧れ。好きな人のいない放課後なんてつまらない。授業が終った放課後、17歳の感性がさまざまな音符となり、私たちだけにパステル調の旋律を奏でてくれる……。女子高生の心象を繊細に綴る8編の恋愛小説。
引用:http://www.shinchosha.co.jp/book/103615/

作者紹介▶山田詠美1959(昭和34)年、東京生れ。作品:『ベッドタイムアイズ』で文藝賞受賞。『ソウル・ミュージック・ラバーズ・オンリー』『トラッシュ』『風味絶佳』『風葬の教室』等多数。現代を代表する人気作家である。

最後にピース又吉の中編小説「火花」をご紹介!

では、最後に話題となったピース又吉氏の中編小説「火花」をご紹介いたしましょう。また、読んだことない方は是非、一度お読みくださいね。

番外『火花』又吉直樹

『火花』ピース又吉

tadaaki
作品紹介!「火花」は熱海湾を舞台に主人公の若手芸人「僕」(徳永)が語り手となり、癖のある先輩芸人「神谷」と過ごした濃厚な青春を描いた作品。又吉氏は、「自分なりに人間を見つめて書いた作品ですので、普段、本などを読まない方にも漫才だと思って読んでいただけるとうれしい」と語っている。

ピース又吉はファッションも太宰治を意識している

最近のピース又吉氏のファッションにお気づきでしょうか?そうなんです。太宰治をかなり意識したファッションになっていることをお気づきの方は、又吉ファンか?太宰治好きでしょうね。

ココからの「太宰治画像」「ピース又吉画像」の写真を見ても分かるように、本人もかなり意識しているようで似ていますね。

しかし、余談ですが又吉氏のファッションは、レトロ感もあり非常にオシャレな人だと私は思っています。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます!

関連記事:3組に1組が離婚の時代!よく揉める慰謝料・養育費・財産分与の相場とは?

関連記事:結婚できないアラサ―友達がお見合いでイケメンと結婚できたそのワケとは?

関連記事:結婚式費用の平均はいくら?今後トレンド化する「らしさ婚」とは?

Sponsored Links

まとめ

今話題のピース又吉氏が日々読み込んだ2000冊の中から厳選した20作品はいかがでしたでしょうか?

20作品には、又吉氏が好きな作家と語っている太宰治、芥川龍之介などの文豪から内向の世代の代表的作家と言われている吉井由吉氏まで幅広いジャンルの方がご紹介されています。

もし“あなた”も読んでみたい作品がありましたら、ピース又吉氏のように公園や河川敷、図書館などを利用して作者が描く世界観を感じてみませんか?

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

芥川賞作家又吉直樹の火花を読む女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介

Tadaaki

Tadaaki

・女性美向上委員会:運営者&ライター
・Tpows-japan:Owner/Director
・元イタリアブランド「Ermenegildo Zegna」Shop-Leader
・国内ブランド「Papas」Shop-Owner
・シューフィッター

この人が書いた記事

  • 冬の初売り(バーゲン)を楽しむ2人

    【東京都内初売り】百貨店43店舗の初売り情報をどど~んと満載!

  • 婦人靴のフィティング方法

    プロ伝授!婦人靴のフィッティングでチェックすべき7方法に納得

  • 足型にあった靴選びのトラブル解消法

    足型にあったトゥ・ライン靴選びでトラブル解消と5つの足サイズ計測法

  • 女性靴お手入れ方法

    【保存版】女性の靴を大切に履くための4つの基本お手入れ方法

関連記事

  • 子供入学式での着物に合う髪型

    子供の入学式は着物で!おすすめ髪型3選と気になるマナーまとめ

  • 足型にあった靴選びのトラブル解消法

    足型にあったトゥ・ライン靴選びでトラブル解消と5つの足サイズ計測法

  • 冬の初売り(バーゲン)を楽しむ2人

    【東京都内初売り】百貨店43店舗の初売り情報をどど~んと満載!

  • 髪の巻き方を習った初心者の女性

    初心者でもできた!髪型が決まる上手な巻き方とそのポイント5つ

  • 簡単なヘアアレンジした女性

    超簡単ヘアアレンジ!たった1分でアフター5でも華やかに大変身

  • 男ウケする香水を付ける女性

    男ウケする香水で“フェロ女子演出”彼を悩殺する6つの香りと使い方