1. TOP
  2. PMSの症状を効果的に和らげるツボの位置と刺激方法9つ

PMSの症状を効果的に和らげるツボの位置と刺激方法9つ

2017/01/08 お悩み解消 女性の悩み
この記事は約 6 分で読めます。
PMSのツボ対策
Pocket

イライラ、頭痛、冷え、むくみ。PMSの症状が今出ててつらい!そんな時にはツボ押しやペットボトル温灸がとっても効果的。ツボ押しやペットボトル温灸なら、すぐにできてすぐに効き、乱れがちなホルモンバランスや自律神経を緩やかに整えてくれます。

例えば、足裏の真ん中、湧泉を押したり温めたりすれば、生理痛や不眠を和らげてくれます。民間療法と侮るなかれ、PMS対策に今すぐツボを取り入れてみましょう!

Sponsored Links

【症状別】5秒からはじめる!PMS対策のツボ9つ

PMSのためにツボをマッサージする女性

ツボを刺激するといっても、なにも押すばかりであはありません。わたしのイチオシは「ペットボトル温灸」。TVで放送されてから一気にその方法が広まりました。もちろん、ツボを押しても構いません。

「ペットボトル温灸」とは、火を使わず温かいペットボトルでツボを温め、お灸のようにする方法で、安全で手軽ですので、ぜひ挑戦してみてください。

【ペットボトル温灸 やり方】

  1. キャップがオレンジのペットボトルに水道水と熱湯を1:2で入れ、70~80℃のお湯を作る。この際、水を先に入れること。
  2. ツボにペットボトルの底(角になっているところ)を押し付け、熱いと感じたら離す。
  3. 1ヵ所あたり3~5回行う。

直接肌に当てるように行いますが、薄手の服の上からでもOKです!ペットボトル温灸は「だいたいこのあたり」という感じで押し当てていただいても効果がありますし、何よりとても気持ちいいですので、お試しいただきたいです。

頭痛の時には百会、肩井ツボに!

生理前、頭が痛くなりがちです。少なくとも私は痛いです。そんな時は、百会肩井を刺激しましょう。

百会

ツボ百合

百会は、頭のてっぺんにあり、耳の中に親指を入れて薬指が交差するあたりにあります。頭痛以外にも不眠やめまい、憂鬱にも効果的です。

肩井

ツボ肩井

肩こり由来の頭痛ならば肩の付け根と肩先を結ぶ線の中央肩井を腕を交差させて押してみてください。無意識で肩がこったときに押しているツボが「肩井」です。

もちろん、どちらもペットボトル温灸ができますので、温めるのもオススメです。

下腹部の生理痛の時には三陰交、湧泉ツボに!

下腹部の痛みに効くのが三陰交湧泉です。

三陰交

三陰交は、足の外側のくるぶしから指4本上の太い骨の後ろのくぼみで、ツボに親指をあて、残りの指で脚をつかみ、骨のキワに向かって刺激します。「どこだ!?」となったら、だいたい足首の上を温めましょう。

湧泉

ツボ湧泉

湧泉は、足の裏、足の指を握った時にできるくぼみを親指で揉むように押しましょう。

イライラや不安の時には内関、太衝、手心ツボを!

コントロールのむずかしいイライラや不安をやわらげるツボが手心内関太衝です。

手心

ツボ手心

手心」は手のひらの真ん中のくぼみで、反対側の手の親指で押します。

内関

ツボ内関

内関」は手首を曲げた時にできるシワから指3本のところ、2本のスジの上のとても押しやすいところにあります。スジの間にぐっと押し込みましょう。

太衝

ツボ太衝

太衝」は足の甲、足の親指と人差し指の骨の合わせ目少し手前の脈が触れるところにあり、親指でぐっと押します。

温かい飲み物の入ったカップを両手で持つとほっとするのは、「手心」を刺激しているためですので、イライラしたときはとりあえず両手でそっとあたたかいカップを持ちましょう。

冷えがある時には足三里、血海ツボに!

つらい下半身の冷えには、ひざまわりのツボ、足三里血海を。特に血海は、婦人科系の症状に効果的です。

足三里

ツボ足三里

足三里は、ひざの外側、お皿の下から指4本下の一番くぼんだ所を中指で押します。

血海

血海は、ひざのお皿の上、内側の角から指3本上を太ももに対して垂直に押します。

こちらも、よくわからなければ、ひざの上の内側とひざの下の外側をペットボトル温灸で温めましょう。

 

ここまでPMSに効果のあるツボをご紹介しましたが、これ以外でも改善する方法について「辛いあなたのPMSが軽くなる!市販で買えてそして効く漢方薬3つ」の記事内で漢方薬をご紹介していますので、 良かったら合わせてご覧ください。

また、もしあなたがすでに辛いPMSから抜け出しと「ピル」を服用していて効果を感じていないのならその原因などについて「ピルでもPMSに効かない原因と日常生活で注意する改善ポイント4つ」の記事内でも詳しく解説していますので、 良かったら合わせてご覧ください。

Sponsored Links

PMSがつらい、でもどうして?

PMSに悩む女性

PMSがどうしてつらいのか、それはとてもざっくりいうと、女性ホルモンの変動で自律神経の働きが悪くなってしまうからです。頭痛は頭のむくみや肩こりが、冷えやイライラは自律神経の乱れが主な原因です。

ツボを刺激する以外にも、体を冷やさないように心がけたり、カフェインや合成保存料の入っているものを控えたり睡眠時間を多めにとるなど、自律神経を整えるような生活に改善するのが一番ですね。

自律神経を整える方法も「自律神経の乱れを整える方法!1日たった5分で効果を表す方法9選」にまとめていますので、生理が本当につらいあなた、ご参考までにどうぞ!

PMS症状対策にはツボがいい!

PMS対策にツボマッサージが効果的

ツボというのは、体の中をエネルギーが循環する「経絡」という道筋の上にあり、不調に強く反応するところを指します。もう症状が出てしまっている時、すぐに押して、あるいは温めてすぐに効き、何より自分で加減ができます。

ただ、ツボ押しはその場しのぎにすぎませんので、本当につらい場合、特に下腹部痛がひどい場合、子宮内膜症など、重篤な病気の可能性もありますので、一度婦人科にかかってみてくださいね。

漢方薬ピルでPMSを軽くできますので、その相談もしてみてはいかがでしょうか?市販の漢方薬についてまとめた記事が「辛いあなたのPMSが軽くなる!市販で買えてそして効く漢方薬3つ」ありますので、参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
つらい症状をツボ押しやペットボトル温灸で緩和し、生理の不快感が和らぐと何より生きやすくなり、人に優しくなれます。心に余裕のできたあなたはきっとみんなの憧れの女性になることでしょう。

一つでもこの記事が役に立ったなら、お友達にもやり方をおしえてあげてくださいね。

▼FacebookTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。 ↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

注目記事を受け取ろう

PMSのツボ対策

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介

はしもとふゆこ

はしもとふゆこ

・年齢: 28歳
・得意分野: 体を動かすダイエット記事(ヨガ、筋トレ)、東洋医学系美容記事
・趣味:ダイエット、読書、料理、コスプレ

この人が書いた記事

  • 歯周病のため歯磨きする女性

    今年こそ口臭を絶対に治療する!おうちでできる口臭対策3つ

  • 口臭を消すには痩せ菌が効果的

    口臭は病気のサイン!?知っておきたい内臓の病気と口臭のこと5つ

  • 座禅のような瞑想をする女性

    マインドフルネスもやりすぎ注意!瞑想にまつわる3つのリスク

  • マインドフルネスのやり方をする女性

    こんなに簡単で大丈夫?自分をいたわるマインドフルネスのやり方3つ

関連記事

  • ダイエット中に食事を抑える方法

    必見!あなたは感動する!ダイエット中でも食欲を抑える4つの方法

  • PMSに悩む女性

    辛いあなたのPMSが軽くなる!市販で買えてそして効く漢方薬3つ

  • お腹痩せのダイエットで成功した女性

    ダイエット諦め気味?お腹周りに「本当に効く運動」厳選5つ

  • 髪の細さで悩む女性

    髪の悩みを解決!頭皮ケアに効果のあるアミノ酸シャンプーの特徴とは

  • 口臭対策でマスクする人

    私の口臭くさすぎ!?コーヒーを飲むなら気をつけたい口臭対策とは

  • ダイエットによるセルライト除去

    絶対に消したい!セルライトを自宅で除去する効果抜群5つの方法