1. TOP
  2. ウォーキングで自然にダイエット!その効果と脂肪を燃やす6つの方法

ウォーキングで自然にダイエット!その効果と脂肪を燃やす6つの方法

 2015/02/26 ダイエット 健康・食事
この記事は約 5 分で読めます。
ウォーキングダイエットの効果的方法
Pocket

ダイエットのための有酸素運動でまず思い浮かべるのがウォーキングです。ジョギングよりも足首や膝の負担が少なく、体力に自信がなくてもできるのが良いですよね。

冬も終わりが見え始めたこの季節。いよいよ!春を迎えて外に出る事も多くなりますので是非、この機会にダイエット効果のある「ウォーキング」にチャレンジしてみませんか?

実はウォーキングと言っても、痩せにくい歩き方、必要以上に身体に負担をかける歩き方をしている人もいるんです。あなたの歩き方は大丈夫ですか?そんな歩き方の違いで、ダイエットにも差が出てきますので、その効果的な方法を今回はご紹介致しましょう。

Sponsored Links

やるからには効果を出すための正しいウォーキングダイエット法6つで消費カロリーもUP

ランニングをする女の子

では、正しい歩き方6つのポイントをご紹介いたしましょう。

①正しいフォームで歩く!

  • 腕は軽く伸ばして大きく振るか、ジョギングと同じ形をとる。
  • 背筋は伸ばす。
  • 太ももから動かし歩幅を大きくする。

②呼吸を意識する!

腹式呼吸をしながら歩くことができればベストなのですが、慣れてないうちは難しいです。運動時は「息が上がる」「息が切れる」状態になり、浅く早い呼吸になりますが、深呼吸をするような感じで体内に酸素を取り入れましょう。軽く息が上がる状態をキープすることで、より効率的にカロリー消費ができます。

③歩く速度と分数!

有酸素運動は20分以上続けることで、脂肪の燃焼が始まるという事はもう常識になっていますよね。ウォーキングで効果を得たいならば、1時間で1万歩のペースで歩くことがベストと言われています。

1時間歩き続けるのが難しいという方は30分を2回に分けて行うとよいでしょう。

スタッフ:はるな
<ワンポイントアドバイス>
どうしてもすぐ疲れてしまうという方は、10分歩いて5分休むというように、インターバルをとると良いでしょう。「30分持続した有酸素運動」と「10分歩いて5分休む×3セット」の消費カロリー比率は、100:80くらいの違いしかないと言われています。
Sponsored Links

④筋肉にもお休みは必要!

モチベーションが高いうちは、早く結果を出したくて毎日やりたくなってしまいます。ですが、筋肉に乳酸がたまると筋肉疲労を起こし、疲労骨折などのトラブルにもつながります。

少なくとも3日に1度は筋肉を休ませてあげてください。

⑤食事の直前直後は避けましょう!

食事の直後は消化器官が活発になっています。その時に運動をしてしまうと食べ物の消化の邪魔をしてしまうほか、お腹が痛くなるという不快感の元にもなります。

また、食事の直前の運動は低血糖状態を引き起こしやすくなり、頭痛や立ちくらみなどのトラブルに陥りやすくなります。

⑥必要以上の負荷をかけない!

ダンベルなどで必要以上に負荷をかけてしまうと、基本である「正しいフォーム」で歩けなくなってしまうこともあります。また、足首や膝への負担も増えてしまうので足を痛める原因にもなりかねません。

その他にもスポーツタオルやお水、携帯音楽機器、万歩計などがあると捗りますね。

また、ウォーキングダイエットについては「ウォーキングダイエットで-10kg達成!体験者語る効果生む時間帯」の記事でも詳しく説明していますので、ぜひ良かったら合わせてご覧ください。

以上が正しい歩き方6つのポイントのご紹介でした。

Sponsored Links

ウォーキングダイエットの正しいやり方のポイントとは?

歩き方姿勢

では、正しいウォーキングが出来ているのか?以下のポイントをチェックして見ましょう。

  1. スポーツだと捉えずにただ歩いているだけ。
  2. ダンベルなどで必要以上の負荷をかけてしまっている。
  3. 膝下だけで歩いている。
  4. 猫背など前傾姿勢のままウォーキングしている。
  5. ウォームアップ、クールダウンをしない。

特に、3番目以降の項目を気づかず行っている人は多いように感じられます。

せっかくダイエットのために歩いていても、効果が得られなければ意味がないですよね。水泳やジョギングに「フォーム」があるのと同じく、ウォーキングにもよりスポーティーな歩き方があるのです。この機会により効果的な歩き方を始めていきましょう。

また同じ運動系ダイエット法の自転車については「秋は自転車でダイエット!お腹痩せに効果絶大な6つのポイント」の記事でも詳しく説明していますので、良かったらぜひご覧ください。

この記事を読んだ方に関連の人気情報をご紹介します。

⇒今、食事系ダイエットで話題となっていのが、モデルや芸能人が痩せたとインスタに投稿したことで火がついたダイエット法の情報は「10人中9人が効果を実感!飲むだけで痩せる青汁ダイエットが凄いワケ」の記事でご覧いただけます。↓↓↓

Sponsored Links

まとめ

ウォーキングと一口に言っても、間違ったやり方でしてしまうとなかなか効果が出ないということが分かっていただけたのではないでしょうか。

また、初めは筋肉が付いてしまうことから体重が増えてしまう人もいますが、例え体重の増加が見られたとしても正しいウォーキング法をしていれば確実にサイズダウンに繋がります。

諦めずに続けていきましょう。そうすれば必ず効果は表れてきます。”継続は力なり”です。

▼FacebookやTwitterをフォローいただくと最新情報をお届けいたします。
↓ ↓ ↓

Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

ウォーキングダイエットの効果的方法

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

はるな

はるな

『女性美向上委員会』管理者
・年齢:入社3年目の26歳
・得意分野:ダイエット関連
・趣味:オシャレと音楽

この人が書いた記事  記事一覧

  • 千葉県いちご狩りおすすめスポット5選!いま外国人観光客に大ブーム

  • 早春の千葉・南房総はフラワーバラダイス!花摘みスポット5選

  • ヘアカラー市販品でもプロ並みに仕上がる美容師が教えるアッシュ9選

  • 1日3分!電車の通勤時間を有効活用する裏ワザエクササイズとは?

関連記事

  • 絶対に消したい!セルライトを自宅で除去する効果抜群5つの方法

  • この季節のお弁当を食中毒の危険から守る7つの対処法

  • 1分間の美尻効果法!即効ヒップアップの簡単エクササイズ厳選5つ

  • 白湯ダイエットで芸能人も痩せた☆その白湯効果と簡単な3つの方法

  • 食事ダイエットで綺麗にやせた!その効果と低カロリーメニュー10の方法

  • 効果抜群の水泳ダイエットで脂肪をガンガン燃やす3つのポイント