1. TOP
  2. “初めてのヨガ”でも失敗しない!おすすめ服装選び5つのポイント

“初めてのヨガ”でも失敗しない!おすすめ服装選び5つのポイント

 2015/12/19 アンチエイジング ダイエット ボディケア 健康・食事
この記事は約 11 分で読めます。
ヨガのおすすめウェア

いざヨガを始める時の服装が気になりますね。

始めるからにはやっぱり見た目から?それとも身近な服で済ませちゃう?今回はおすすめ服装をご紹介します。

ダンス、ヨガ、ウォーキング。運動と言ってもどんな動きをするかで服装は結構重要になります。

実際、燃焼系のパワーヨガには激しい動きもあり、ゆったりとした服装で行うと動きづらく不便となります。

そのため自分が始めるヨガの目的によって服装を選ぶため、まずはどんなヨガをするのか確認しましょう。

その動きにあった服装は、最大限の動きを発揮できるだけでなく、怪我の防止にもなります。少しずつ気にかけてウェアを選んでみましょう。

お気に入りのウェアは、体を動かすテンションアップにも繋がりますよ。

もう悩まない!ヨガのおすすめ服装と気になるポイント!

ヨガをする女性

いざヨガスタート!でもその前にヨガ専用のウェアってあるの?Tシャツでも大丈夫?おすすめは?

どんな運動でも始める時に服装ってやっぱり気になりますよね。

特にヨガ教室に通う場合は、他の人も服装も気になるところ・・・。動くからラフな格好で良いとも限りません。

まずは“ヨガを始める時の5つのポイント”は以下のような項目となります。

  1. あると便利なリスト!
  2. ヨガウェアのタブー!
  3. トップスはここがポイント!
  4. パンツはここがポイント!
  5. ヘア&靴下のおすすめ!

 

です。では、以上の項目に沿って説明していきます。

ヨガ用の服装にも多種多様なデザインがあります。

どうしても値段と見た目だけで、選んでしまいがちですが、合わない服装をしているとせっかくの効果も半減!台無しになってしまいますので、細かくチェックポイントを見ていきましょう。

ヨガウェアの『お困りQ&A』初めてのモヤモヤを解決しよう!

柔軟な体と筋力をアップを目指す女性

ヨガ教室に通う場合、まずは体験教室から入る人も多いのではないでしょうか。

気合入れて”ネットをチェックしておすすめウェア買って”という気持ちも分かるのですが、はっきり言って体験では、新調せず手持ちの動きやすい服装でOKです。

なぜなら、その教室のヨガがどんなタイプか分からないからです。

服装が合わないと無駄な出費になってしまいますし、なんだかテンションも下がってしまいます。

ここでご紹介するお困りポイントは2回目以降のヨガ教室や自宅ヨガで参考にしてくださいね。

では『お悩み解決の達人!”かんちゃん”に簡単な解決方法を聞いてみましょう』

疑問1.ヨガ教室や自宅ヨガであると便利なものってありますか?

水分補給の水またはスポーツドリンク、ヨガマット、汗ふきタオル、ビニール袋(バック)があるとgoodです。

ほたるっち
水分やマットは分かるけど・・・なんでビニール袋なの?
かんちゃん
ゆったりした動きのヨガですが、大量の汗をかくんですよ!持ち帰り用のビニール袋やバックは必須です。そうそう!汗ふきタオルの他に、床やヨガマットに落ちた汗を拭くタオルもあると便利ですね。

疑問2.ヨガしていて動きにくかったです。服装がまずかったのかな?

汗を吸収して重くなるスウェットやジャージを着てませんか。通気性・速乾性重視で選びましょう。

ほたるっち
えっ><。かんちゃん・・・ジャージってダメなの??
かんちゃん
すべてのジャージ類がNGではないですよ。イメージとしては、お父さんが休日に着ているようなリラックスジャージですね。あれって洗濯して水を吸うと異常に重い感じがしませんか。水分を吸って重くなるジャージは、ヨガの動きを制限してしまい上手く動くことができません。スポーツ用などのジャージなら着用しても問題ないですよ。

疑問3.ブラは必要?汗じみが恥ずかしい。トップス選びが難しいです。

ヨガに限らずスポーツでは汗をかくので透けたり、汗じみが気になりますね。そんな時は色味やアンダーウェアで調節しましょう。

ほたるっち
ヨガウェアで注意したいポイントを教えて~。
かんちゃん
気になるポイント3つを下記にまとめたのでチェックしましょう。

1.ヨガウェアの下にはブラジャーは必要!

ヨガといえどもブラは必要です。しかし普段から使っているものは、ワイヤーが入っておりホックで止めるものが一般的です。

ヨガのポーズには、伸ばし・曲げ・ねじりなどがあり普段使いのブラではズレや締め付けが気になり、ポーズがうまくできない原因にもつながります。

おすすめは、スポーツ用ブラかブラカップが一体になっているウェアです。スポーツブラとウェア、ブラカップ付のタンクトップとウェアの組み合わせなどがおすすめです。

2.ヨガウェア!濃い目の色か淡い色か?気になる汗じみ対策とは?

アンダーウェアの選び方

汗じみが気になる人も多いと思います。実際は、みなさん汗をかくので気にしていない人が多いですよ。

それでもやっぱり気になる人は、濃い目の赤やピンク、黒などをを選びましょう。

ご存知のとおりグレーは目立ちやすいので避けたほうが無難です。

汗じみが全く気にならないのは白です。

しかし白などの淡い色は、透け感が気になりますね。淡い色を選ぶ場合は、スポーツ用の透けない素材を使用した物を選びといいです。

洗濯しても色褪せを感じにくいのも嬉しいポイントですね。

スポーツ用を買うほどお金をかけたくない!という場合は、インナー(ブラ)を透けても大丈夫な柄物や色付きの物を選びましょう。

オレンジのブラカップ付タンクトップに白いTシャツなら、透けてもスポーティな感じがしませんか。

3.ヨガウェアは体にフィットしたサイズを選ぶこと!

背中のお肉とか隠したいから、ゆったりしたトップスを選びたい!という気持ちも分かりますが、ふわっとゆったりしたデザインは、ポーズの時にお腹が丸見えになったり胸元がチラ見えになったりする場合があります。

ピッチリ過ぎるのもNGですが、体のラインが見える方が動きやポーズのチェックがしやすいので、ヨガに向いています。

疑問4.パンツの裾が絡まってしまいます。やっぱり丈は短い方がいいの?

ポーズによっては絡まりますね。短めにしましょうとも言えませんが、裾が気になるなら7分丈などを選ぶ方法もあります。

ほたるっち
ヨガって丈の長いパンツは邪魔になりそう。
かんちゃん
ハーフパンツ丈やショートパンツでないとできないヨガの種類もあるんですよ。でも一般的に広く知られているヨガは、裾が広がっているAラインで女性らしいパンツが主流です。Aラインパンツでも9分丈を選べば、裾がもつれる心配もなくなりますね。カプリパンツで裾がキュッと絞れるデザインを着用している人も多いです。

疑問5.ヨガって靴を履いてはいけないのでしょうか?

ヨガの基本は「素足」です。ほとんどのヨガ教室では、そもそも 靴を許可していません。滑ってケガをする可能性があるからです。

ほたるっち
そういえばヨガ専用の靴下はあるの?髪型はまとめた方がいいかな?
かんちゃん
裸足になるのはちょっと・・・。

そんな人にはヨガ専用の靴下がおすすめ。つま先に力を入れられるように、指の部分だけ生地がない5本指ソックスタイプになっているんです。

普通のソックスでは滑りやすいため怪我しやすいので避けた方が無難ですね。教室によっては、ヨガ専用ソックスであっても「NG」な場合も。事前に確認しておきましょうね。
意外な落とし穴はヘアスタイルです。スポーティなまとめ髪がおすすめですが、ゴムに飾りがついていたり、バレッタなどで留めるタイプは仰向けになった時に痛いですので、シンプルなゴムがおすすめです。

いろいろ分かったけど、どこで買ったらいいか迷う人はネットで検索してみるといいでしょう。もしくはヨガ教室のインストラクターに聞いてみるのもいいですね。

以上、ヨガウェアの『お困りQ&A』についてご紹介してきましたが、ここでヨガダイエット法について「ヨガは痩身ダイエットじゃない!!正しいヨガを知る5つの効果」の記事で詳しく説明していますので、良かったら合わせてご覧ください。

手軽にネットで!おすすめヨガウェアのサイトをご紹介!

ヨガ専用のショップもありますが、店舗数も少ないためネットで探してみるのが便利です。最近ではユニクロなどヨガ専用でない店舗でもスポーツウェアの取り扱いがあります。実店舗とネットショップを見比べてみましょう。

○フォーエバー21

こちらからチェック&購入できます↓↓

foever21日本公式HP

楽天市場からの購入はここから

○Puravida

こちらからチェック&購入できます↓↓

楽天市場からの購入はここから

○adidas

こちらからチェック&購入できます↓↓

アディダスオンラインショップ  

楽天市場からの購入はここから

では、最後にヨガ情報として、お腹痩せを実現させる方法として「楽してお腹だけ痩せたい!たった5分でできるおすすめのヨガ5選」の記事で詳しく説明していますので、良かったら合わせてご覧ください。

まとめ

初めてのヨガウェアについて参考になったでしょうか。初めてだと何を準備するべきか分からず適当に購入して、いざ着用して動いたら合わなかったという失敗がつきものです。

ヨガ教室に通う場合は、体験教室などで申し込み一度ヨガの種類や動き、周りの人の服装なども参考にしてみるといいです。

一番気になる選ぶべきポイントは、トップスとパンツ。トップスは、ブラはスポーツブラやブラカップ付のウェアを選ぶことで、ズレやホックの外れなどが気にならなくなります。

トップスの色が淡い色の場合は、ブラカップ付のタンクトップを着用すれば透けても気にならなくなりますね。汗じみ対策には、グレー以外の濃い目の色を選びましょう。

そして動きやすいよう、適度に体にフィットしたサイズを選ぶこともヨガを楽しむポイントですよ。

パンツの丈はヨガの種類にもよりますが、スタイルがよく見えるAラインパンツは、裾が少し上がっている9分丈を選ぶと裾の絡まりが気にならなくなります。カプリ丈も人気です。

ヨガの基本は素足ですが、ヨガ専用靴下もあります。ただし靴下は滑りケガのもとになりやすいため、ヨガ教室ではNGにしている場合もあります。購入前に相談してみましょう。

スポーティな髪型で、柔軟な動きに対応した服装であればメーカーや値段はこだわらなくても平気ですよ。複雑な動きをするヨガは、動きやすい伸びやすい軽い素材のウェアが適しています。

ぜひ自分にあったウェアを探してくださいね。お気に入りのウェアを着ると、テンションが上がり、より楽しみながらヨガをすることができます。

\ SNSでシェアしよう! /

女性美向上委員会の注目記事を受け取ろう

ヨガのおすすめウェア

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

女性美向上委員会の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hotaru

Hotaru

この人が書いた記事  記事一覧

  • ディズニークリスマスで混雑を避ける具体的攻略法5つとは?

  • ダイエット停滞期のイライラからあなたを脱出させる5つの方法!

  • この季節のお弁当を食中毒の危険から守る7つの対処法

  • 【初めての海外旅行】空港国際線で戸惑わないための6つポイント

関連記事

  • いくら食べても太らない方法!そんな夢を叶えるたった一つの秘訣とは?

  • 短期間集中ダイエットで成功率を抜群にアップさせる簡単裏ワザ4つ

  • 【ヒップアップ筋トレ】3分エクササイズで簡単美尻の3つのやり方!

  • 黒酢ダイエットで簡単に痩せた!おすすめ5つのレシピとその効果

  • 簡単バストアップ法!1日15秒で胸を大きくするトレーニング方法4つ

  • 容姿コンプレックスはこれで解決!モテ女になるたった3つの方法